「新しい生活様式」を応援! CASE Shinjuku のオフィス環境


2019年11月、中国武漢市で確認されて以降、世界中に感染が広がり、2020年の夏を迎えようという現在も、このウイルスと向き合う生活が続いています。
私たちの生活も、特に2020年4月7日の緊急事態宣言による外出自粛要請を受けた自粛生活を経て、緊急事態宣言解除後の今、「withコロナ」の観点から「新しい生活様式」と言われるライフスタイルを模索することになりました。

「働き方の新しいスタイル」と「CASE Shinjuku」

厚生労働省が公表した「新しい生活様式」の実践例の一つに「働き方の新しいスタイル」が掲げられています。
以下がそれです。

  • テレワークやローテーション勤務
  • 時差通勤でゆったりと
  • オフィスはひろびろと
  • 会議はオンライン
  • 名刺交換はオンライン
  • 対面での打ち合わせは換気とマスク

「wihtコロナ」以前から、特に首都圏では、テレワーク、時差通勤、オンラインミーティングなどについては、導入する企業も増えてきていたところでした。外出自粛という事態により、私たちはこの生活を半強制的に経験することとなりました。最初は戸惑いもありましたが、オンラインミーティングのツールにだんだん慣れてきたり、ネットネットワーク環境やワーキングチェアやデスクなどの環境を整えることで、オフィスと遜色ない状態で仕事ができるようになった方もいらっしゃるかもしれません。また、長時間、満員の通勤電車での通勤することの心身への負荷を改めて感じた方も多いと思います。

一方で、自宅で仕事をすることで起こる家族との関係悪化、仕事と生活の境目がなくなることなどでの作業効率の低下を感じるという声も多く聞こえてきます。

いずれにしても、私たちはこの経験を踏まえて、働き方のスタイルや生活のスタイルへのシフトに前向きに取り組むことで、より良い未来を迎えるという希望を持って「wihtコロナ」の時代を生きていきたいですね。

そんな時代に、自宅でもなく、会社のオフィスでもなく、もう一つの選択しとして、CASE Shinjukuの活用をお考えいただいてはいかがでしょうか。
CASE Shinjukuは、開放的なコワーキングスペースと、オフィスとしての機能が充実したシェアオフィスフロア、占有できる個室フロアの3フロアに分かれています。ここでは、コワーキングスペースとシェアオフィスフロアのご紹介をいたします。
利用の用途や頻度によって選んでいただくとよいと思います。

開放的なコワーキングスペース

CASE Shinjuku のコワーキングスペースは、

  • コワーキングスペースの面積は約45坪、2面が開閉可能な窓に面していて開放的
  • 窓際には、オンラインミーティングなどの通話専用のお席をご用意
  • 靴は入口で脱いでいただくジャパニーズスタイル。無垢の杉板を使用したフローリングが清潔で心地よい空間
  • 現在は、間隔を保ち、向かい合わせにならないよう椅子を配置
  • ウオーターサーバーを設置、コーヒー、紅茶、緑茶などをフリードリンクでご用意。十分な水分補給が可能

CASE Shinjukuのコワーキングスペースについて詳しくはこちらをご覧下さい ↓

仕事がはかどる高機能シェアオフィス

CASE Shinjuku のシェアオフィスは、

  • 24時間利用可能なので、通勤ラッシュ時間帯などを避けて利用が可能
  • 静脈認証キーによりメンバーのみ入室可能。セキュリティーが高く、特定された人だけがご利用いただける空間
  • 靴は入口で脱いでいただくジャパニーズスタイルで衛生的
  • 高速無線LANで快適な通信環境をご提供
  • ハーマンミラーのセイルチェアなど長時間の作業に適したオフィスチェアをご用意
  • ウオーターサーバーを設置、コーヒー、紅茶、緑茶などをフリードリンクでご用意。十分な水分補給が可能

CASE Shinjuku のシェアオフィスについて詳しくはこちらをご覧下さい ↓

CASE Shinjuku は、高田馬場駅(JR・東京メトロ・西武新宿線)駅前

CASE Shinjukuは、JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線の高田馬場駅前、交通の利便性の高い立地です。特に、ご自宅やお取引先など、日常の移動の導線の中に高田馬場駅がある方や、高田馬場早稲田界隈にお住まいの方やワークスペースをお持ちの方には、第一、第二、第三のワークスペースの一つとして有効活用していただけることと思います。

アクセスについて、詳しくはこちらをご覧下さい ↓

お支払いはキャッシュレスで

CASE Shinjuku では、モバイル決済ツールAirPAYを使用。直接の現金のやりとりでなく、クレジットカードほか交通系電子マネーや、Apple Pay、Quick Payなどの電子マネーでのお支払いが可能です。

詳しくはこちらをご覧下さい ↓

衛生管理について

CASE Shinjuku では、この度の、新型コロナウイルス感染症感染防止のため、様々な取り組みを行っています。
完璧なウイルス排除、完全な防止はかないませんが、可能な限りリスクを下げる努力を日々行っています。

詳しくはこちらをご覧下さい ↓

以上、「withコロナ」の観点から、CASE Shinjuku のサービスや取り組みをご紹介いたしました。
これからも、状況は刻々と変化を続けることでしょう。CASE Shinjukuでは、今後も変化する状況に柔軟に対応しながら、皆さまに快適なオフィス空間をご提供できるよう努めて参ります。
ご興味ご関心を持っていただけましたら、ぜひ一度、ご見学ください。
10時~18時(日祝定休)の営業時間内でのご見学は随時お受けしています。
または下記のフォームよりご連絡ください。

ご内覧・お問い合わせを、お待ちしています



    コワーキングスペースシェアデスク固定ブース個室オフィス


    ご見学の希望日をご記入をお願いします。
    ※スケジュールの調整上、希望日を多くご入力ください。

     ①第一希望(必須)
     日付  
     時間
     
     ②第二希望
     日付  
     時間

     ③第三希望
     日付  
     時間


    Googleなどの検索エンジンFacebookなどのSNSCASEを紹介しているWebサイトやブログ知人からの紹介スタッフが知り合いその他


    ご記入いただいた個人情報は厳正な管理を行い、当該事業の業務連絡や運営管理・統計分析のため、また各種事業案内等を行う際に使用します。

    同意します
    ※チェックをしないと送信出来ません


    この記事を書いた人

    シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

    CASEには、背景、課題、事例、真実、箱などの意味があり、「様々な背景を持つ人たちが集まり、交流や出会いを得ることで、それぞれの課題を解決出来る空間」、「解決された課題を事例として蓄積し、真実に近づくことが出来る空間」という想いを込めています。

    CASE Shinjuku Information

    • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
    • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
    皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
    最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。