シェアオフィスに固定ブースのモデルブースを作ってみました


新宿区高田馬場にあるシェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjukuの24時間利用可能なシェアオフィスエリアには、占有できる18の固定ブースがあります。固定ブースの利用法をお伝えするために、CASE Shinjukuにある備品類を集めてモデルブースを作ってみました!

固定ブースの標準スペック

サイズ(内寸)
・専有部サイズ 幅1150㎜×奥行き1700㎜×パーティションの高さ1240㎜
・デスクサイズ 幅1150㎜×奥行き600㎜×高さ720㎜
 ※ 18席ご用意のある固定ブースのうち10席がこちらサイズです。

付属品
・チェア(ハーマンミラー社製セイルチェア等)
・電源コンセント2口(デスクの天板に設置)
 ※固定電話は使用できません

モデルブース(デスク側)

デスクの広さは、W1150㎜×D600㎜とゆったりしています。天板の奥にはコンセント(2口)があります。Philips製のモニタ(258B6QUEB/11、25インチ、QHD)を置いてみました。PCはラップトップでもデスクトップでもゆったりとお使いいただけます。

デスクの幅は1150㎜で、写真のようにキャビネット&ハーマンミラー社製セイルチェアが無理なく並びます。鍵付きのキャビネットを入れれば、重要書類や印鑑類も保管できます。

またブースの仕切りの高さは1240㎜で、モニタから目を離すとフロア全体が見渡せて閉塞感や圧迫感が少ないブースです。

モデルブース(背中側)

背中側は、幅1150㎜×奥行き400㎜のL字になっています。奥行き400㎜の部分を有効に活用することで収納力が増します。施錠ができるスチール家具やエレクターなどを配置して収納スペースを作ることができます。他のメンバーの皆さまもそれぞれ仕事や荷物の量に合わせて工夫されています。
※美観を守るため、私物は高さ1240㎜のパーティション内に納めていただくようにお願いしています。

使える3つのスペース

固定ブースをご契約いただくと、占有の固定ブースだけでなく、シェアデスク、コワーキングスペース(営業時間内)も合わせてご利用いただくことができます。

打ち合わせやランチタイムはカフェのようなコワーキングスペースで
気分を変えたいときは、開放感のあるシェアデスクで作業を

シーンやお好みで、100坪のスペースをご利用いただくことができます。

そのほか、CASE Shinjuku には、皆さまのお仕事をアシストするたくさんの便利機能があります。詳しくは以下でご確認くださいね。
CASE Shinjukuのコワーキングスペースをご紹介します!
CASE Shinjukuのシェアオフィスをご紹介します!

それでは、お問い合わせ、ご内覧のお申込みをお待ちしています!

(1)お名前 (必須)

(2)ご所属

(3)現在の創業準備状況 (必須)

(4)年齢 (必須)

(5)ビジネスの概要
(必須)

(6)メールアドレス(必須)

(7)電話番号(必須)

ご記入いただいた個人情報は、厳正な管理を行い、当該事業の業務連絡や
運営管理・統計分析のため、また各種事業案内等を行う際に使用します

同意します
※チェックをしないと送信出来ません


CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。