【PITAKA MagCase iPhoneXsケース】超軽量で極薄なのに、耐久性抜群なiPhoneケース!!


こんにちは!新宿区高田馬場にあるシェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjukuの岸です。

YassLab株式会社の安川さんより、とっても高性能なiPhoneケースをいただきました。いつもいつもありがとうございます!
今話題のiPhone XS!!安川さんも早速iPhone XSにされたそうです。CASEの方たちはそういったことへの感度が高い!

私は今iPhone7を使っています。画面の大きさやデザインなどがより洗練されていて、買えないとわかっていても、なんだか欲しくなってきてしまいます!

Appleでは、他にも様々なプロダクトが発表されていますね。
CASEのメンバーさんは、やはりそういったことに詳しい方が多いです。
購入に迷った時は、相談させてもらったり、いろいろお話が聞けるので、とても助かっています!
ちょっとしたことでも、身近に相談できる人が近くにいるということは、コワーキングスペースやシェアオフィスの大きな利点ですよね。

ちょっと話は逸れてしましましたが…、安川さんにいただいたのがこちらのiPhoneケース!

「PITAKA Magcase for iPhoneXS」

では、早速ご紹介していきますね!

カナダのスタートアップ、PITAKA(ピタカ)について

PITAKAは、カナダモントリオールにある、スタートアップの会社です。
最先端のテクノロジーと、革新的でシームレスなデザインで、私たちの生活がスマートになるようなプロダクトを製造し販売しています。
なんと、PITAKAを立ち上げたクリエイターたちは、iPhoneフリークで(笑)、そのiPhoneの素晴らしさを損なわないようなiPhoneケースを製作するという目的でチームが出来上がったそうです。

PITAKAのiPhoneケース、MagCase(マグケース)

今回、安川さんにいただいたのは、「MagCase」というiPhoneケースです。
少し細かく、ご紹介していきますね。

防弾チョッキにも使用されている高級素材「アラミド」を使用!

このMagCaseには、防弾チョッキにも使用される「アラミド」をという素材が使われているそうです。
スーパーカーや航空機にも使用される素材だそうです。
これだけでも、丈夫そうな気がしますよね!!(笑)

このアラミドを使うことで、耐久性に富み、衝撃にも強いiPhoneケースが実現しました。
同じ重さの銅よりも、約5倍の強度を持つそうです。

なんといっても超軽量!

上記で紹介した「アラミド」という素材は、とても強度が高い上に、とっても軽量素材!!
このMagCaseは、

重さ14g、薄さ0.65mm

というコンパクトさ!!

この薄さです!

これは、私も一番驚いた点です。
手に取った時の重量感がほとんどないので、「これで大丈夫なの!?」と思ってしまうほどでした。
試しに、14gのものをネットで検索をしてみたところ、たくさんのピアスが出てきました(笑)
ということは、耳にもぶら下げられる重さということです!!(笑)

そして、薄さも0.65mmとあって、とっても薄いんです。
iPhoneにつけたときも、そのままiPhoneをもっているかと錯覚してしまうくらいの薄さ。

iPhoneってケースに入れずにそのまま持っていたい、っていう方も少なくないとは思いますが、そういう方には、まさにぴったり!!シームレスでサラサラとした手触りです。

さすが、iPhoneフリークが作ったiPhoneケースです!!

Wi-Fiなどの電波を遮断しない!

先ほど、ご紹介した「アラミド」は、電波を一切遮断しない素材だそうです!
Wi-Fiをはじめ、GPSやApplePay、ワイヤレス充電への影響がありません。

iPhoneケースもものによっては、Wi-Fiなどの電波を遮断してしまうものがあるそうです。せっかく、iPhoneが頑張っているのに、そこに着いているケースがそれを邪魔しているなんて、こんなもったいない話はありません。
おもわず、自分の使っているiPhoneケースの素材を調べてしまった私…(笑)

また、iPhone8以降のモデルはワイヤレス充電が出来るモデルです。確実にワイヤレス充電可能なケースを選びたいですね(^^)

いいことづくしのiPhoneケースである、「PITAKA MagCase」!
気になるのがお値段ですが…


オフィシャルのオンラインストア 「$49.99」で、販売されています! (円高の時に買うとお得かも?)
ですが、Amazonからも購入することが出来ます。価格は、5000円前後ほどです。どちらも送料無料です。

お高めな金額ではありますが、ここまでの性能ですので、長い目で見れば適切な金額かもしれません。
また、iPhone6~とAndroidの一部機種も対応しています。併せてご覧ください。

MagCaseとあわせて使いたいPITAKAのプロダクト!

PITAKAのプロダクトは、単体で使うのももちろんOKですが、色んなプロダクトを合わせて使うともっとスマートに使うことが出来ます!一部をご紹介しますね。

MagMount(マグマウント)

MagMountは、車載スマートフォンホルダーです。
これは、MagCaseを使っていれば、付属品を一切使わずに使用することが出来ます!

MagCaseにはメタルプレートが内蔵されているので、そのままの状態でくっつけることが出来ます。
これってすごく便利ですよね。

CDスロット型、エアコン吹き出し口、粘着ゲル吸着型と、の3種類があります。自分にあった使い方に応じて選ぶことが出来ます。
また、ボールが内蔵されているため360度回転するので、地図の表示や動画もスムーズに見ることが出来ます。

こちらには、スタンドのみのタイプだけでなく、ワイヤレス充電が出来るタイプとがあります!
ぜひ、チェックしてみてください!!

MagDock(マグドッグ)

このMagDockは私が初めて見た時、これは素晴らしい!と感動したものです(笑)
これは、現在目標金額は達成していますが、KICKSTARTERからクラウドファンディングされています。 もうすでに1000%達成しています!すごい!! 
(10/16までと締め切り間近です、お早めに!!)

その便利さは、とにもかくにも、このクラウドファンディングページの動画を見ていただくと一目瞭然なので、ぜひ見てもらいたいのですが、簡単にこちらでご紹介すると…。

・3つのデバイスを充電できる、
iPhone8以降の機種、一部のAndroid機種、AppleWatch、AirPods、を充電することができます。

・スタンドとしても使える
この円柱上のものが傾斜するので、スタンドとしても使うことが出来ます!(MagCaseとの相性はもちろん抜群です)

これを生活に取り入れることを考えると、とっても便利になると思いませんか?
ぜひ、クラウドファンディングのページをご覧になってみてください。

PITAKAの製品は、無くし物や忘れ物をしないように、とか、たくさんあるものをひとつにまとめることが出来るように、とか、私たちの生活を思う製品がほとんどです。
そして、とってもシンプルでスマートです。
自分自身でしっかりと管理出来るようになるから、日々の生活もスムーズになりますよね。

そんな、PITAKAの製品、ぜひ一度お手にとってはいかがでしょうか?オススメです(^^)

なんだか、PITAKAの回し者のようになってますが、全然違いますので、ご安心ください(笑)

では、新宿区高田馬場にあるシェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku の岸でした。
ここまでお読みいただきありがとうございました(^^)


この記事を書いた人

岸 奈津実

岸 奈津実

いつも、CASE Shinjukuのサイトをご覧いただきありがとうございます!

CASE の良さを少しでも皆様にお伝え出来るように、ブログ記事を書いたり、皆様とコミュニケーションをとっていけたらと思っております!
至らぬ点も多々ありますが、どうぞよろしくお願いいたします(^^)

小さい頃からクラシックバレエをやっていたので、音楽を聴きながら身体を動かしたり、踊ったりすることが大好きです。
また、いろいろなジャンルの音楽を聴くのが好きなので、オススメがあればぜひ教えてくださいね!!(「゚Д゚)「

CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。