Deli flattoriano モンブランプリン CASE Shinjuku いただき物語 その236


いつもはいただきものをご紹介していますが、今回は自分で秋のスイーツを高田馬場で探してみました!

テイクアウト専門店「Deli flattoriano」の秋限定のモンブランプリン

イタリア料理 FLATTORIAさんのテイクアウト専門店「Deli flattoriano(デリ フラットリアーノ)」さんのモンブランプリンです!

Deli flattorianoさんの人気メニュー「なめらかプリン」の上に、栗とモンブランクリームがのった贅沢な逸品。
秋を感じさせるかわいらしい見た目にほっこり。一口頂いてみると、なめらかプリンがお口の中でとろけます。クリームはほどよい甘さで刻んだ栗と絡み合ってやさしい味わい。おっ!と驚いたのは、プリンとクリームの間にベリーのソースが挟まっていたこと。
ソースがアクセントになって、上品さが加わります。牛乳やクリーム、栗などの素材の甘みと、ベリーの甘酸っぱさが融合した、とてもおいしいプリンでした☆

Deli flattorianoさんは今年9月28日にオープン!

FLATTORIAさんは高田馬場で有名なイタリア料理屋さんですが、昨年のコロナ禍以降、ランチボックス、イタリアンのお惣菜を販売されるようになりました。
ランチのパスタボックスがお昼時に限定100個で売られていたり、夕方からお惣菜の販売があったり、さまざまなかたちでテイクアウト販売が行われていました。 Deli flattorianoさんのオープンで、そんなFLATTORIAさんのテイクアウト料理をいつでもいただけるようになったのは、すごくうれしいことです。
店内でもお食事できるので、機会があればお店でもいただいてみたいです。

店内に入ると、サンドイッチ、パスタ、イタリア料理のお惣菜などがショーケースに並んでいます。

上の段に並んでいるティラミスアモーレも絶品!

どのメニューも、イタリア料理コンクール「The Authentic Italian Competition2019」で優勝をしたFLATTORIAのシェフ 大貫さんの監修とのこと。食材は有機・無農薬野菜を中心に使用されているそうです。

以前、いわしのベッカフィーコという料理をいただきました。
ベッカフィーコはシチリアの郷土料理で、いわしに、パン粉やレーズン、チーズなどを合わせて焼いた料理です。とても美味で、ランチにこんなに素敵なものをいただいてしまっていいのかしら!と幸せな気分になりました。
パスタやピザなどなじみのあるものではなく、普段あまりいただく機会のないイタリア料理をテイクアウトでお手頃にいただけるのはありがたいです。

パスタボックスはぜひみなさんに一度召し上がっていただきたい素敵なランチボックスです。自分へのご褒美やリッチなランチがしたいときなどにオススメです!

「いただき物語」には、一つ一つの物語があって、そこから得られるたくさんの示唆があります。

Deli flattorianoのモンブランプリンについて


この記事を書いた人

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

CASEには、背景、課題、事例、真実、箱などの意味があり、「様々な背景を持つ人たちが集まり、交流や出会いを得ることで、それぞれの課題を解決出来る空間」、「解決された課題を事例として蓄積し、真実に近づくことが出来る空間」という想いを込めています。

CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。