日向夏ゼリー in チョコレート CASE Shinjuku いただき物語 その178


メンバーのイラストレーター 山本ゆうかさんより、宮崎のお土産をいただきました!
どうもありがとうございます!

いろんな名称のある日向夏

日向夏は宮崎を代表する柑橘です。「日向夏」は、「小夏」「ニューサマーオレンジ」とも呼ばれています。
ニューサマーオレンジ?どこかで聞いたことはありませんか?
そう!「いただき物語 その174」でも、日向夏を使ったお菓子「伊豆ニューサマーオレンジゼリー」を紹介しています!(笑)
そしてそのお菓子をくださったのはゆうかさんです(笑)

偶然なのでしょうか?それとも狙ってなのでしょうか?真相はご本人に聞いてみます(笑)
それにしても、いろんなお菓子のバリエーションがあって、日向夏はいろんな地域で親しまれているんですね。

日向夏がどんな果物なのか、「いただき物語 その174」で、イラスト付で詳しく説明しています!ぜひご覧ください!

フェニックス・シーガイア・リゾートのオリジナル商品

フェニックス・シーガイア・リゾートは宮崎に展開するリゾート施設です。ホームページを拝見してみると、ホテルの素敵なお部屋やお料理、疲れを癒やしてくれそうな温泉やスパの写真が目に飛び込んできて、はぁ・・・とため息が出てきました(*´Д`) あぁ・・・いいなぁ・・・行きたい・・・癒やされたい・・・。
いただいた「日向夏 in チョコレート」はこのリゾートのオリジナル商品のようです。

早速、いただいてみました!

箱を開けてみると黄色の銀紙に包まれている小粒のチョコレートが入っていました。
イースターエッグに似ていて、とてもかわいいですよね!そして銀紙をよーく見ると日向夏のイラストが描かれています!細部までこだわりを感じます。

「日向夏ゼリーinチョコレート」ということで、中にゼリーが入っているかを確認するため、半分に切ってみました!

ホワイトチョコレートとスイートチョコレートの間にゼリーが挟まっています!日向夏ゼリーはソースのような口当たりで、チョコレートにいい感じに絡み合います。チョコレートのやさしい甘さと、日向夏の甘酸っぱさを一度に楽しめる、贅沢な逸品です。

ゆうかさん、かわいいお菓子をありがとうございました!

「いただき物語」には、一つ一つの物語があって、そこから得られるたくさんの示唆があります。

日向夏ゼリー in チョコレートについて

・日向夏ゼリー in チョコレート
・フェニックスリゾート株式会社
https://shop.miyazaki-airport.co.jp/products/detail.php?product_id=419 (宮崎空港ネットショップのホームページより)
・フェニックス・シーガイア・リゾート、ネットショップ


この記事を書いた人

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

CASEには、背景、課題、事例、真実、箱などの意味があり、「様々な背景を持つ人たちが集まり、交流や出会いを得ることで、それぞれの課題を解決出来る空間」、「解決された課題を事例として蓄積し、真実に近づくことが出来る空間」という想いを込めています。

CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。