蜂蜜ふらい CASE Shinjuku いただき物語 その116


メンバーでイラストレーターの山本ゆうかさんより、「蜂蜜ふらい」をいただきました!
「袋にインパクトのある長寿の心得が書いてあるんで、読んでみてください(笑)」
という言葉とともにいただいた、こちらの「蜂蜜ふらい」。

確かに、すごい心得が書かれていました!

「蜂蜜ふらい」と「長寿の心得」

このインパクトあふれる字体で書かれたのは「長寿の心得」。


人生は70才より

七十才にてお迎えがあるときは、まだ留守と言え
八十才にてお迎えがあるときは、まだまだ早いと言え
九十才にてお迎えがあるときは、そう急がずとも良いと言え
百才にてお迎えがあるときは、時期をみてこちらからボツボツ行くと言え

なかなかにインパクトのある文言です。
これは、由来も作者も年月も不明だそうなのです。
ですが、よくお寺や神社で売っている手ぬぐいなどに、この長寿の心得が記載されているそうなのです。

現在の平均寿命は、男性は「81.09歳」、女性は「87.26歳」となっているそうです。
あと少しで、女性は90才に到達しそう!!
ですが、こちらの心得によると九十才ではまだまだお迎えが来るの早いようです(^^)

そして、中身の「蜂蜜ふらい」はというと…。
いわゆる、しょっぱい「お煎餅」というより、ビスケットのような味わいです。
ちょっぴりお塩も効いていて、いいアクセントになっています。

食べ出したら、止まらなくなる美味しさです!

こちらの「蜂蜜ふらい」は、
・第25回全国菓子大博覧会 外務大臣賞受賞  
・第26回全国菓子大博覧会 茶道家元賞、橘花栄光章受章
を受賞しています。

この全国菓子大博覧会は、和菓子を中心にした、国内最大級のお菓子の展示会なのだそうです。
過去に受賞されたお菓子をみてみると、各地の有名な銘菓がならんでいます。
神戸凮月堂のゴーフルや、明月堂の博多通りもんなど、全国に名の知れている銘菓が受賞しています。

そんなすごい賞を受賞している「蜂蜜ふらい」。
長寿の心得はすごいインパクトですが、中身は老若男女に好かれる素朴なお煎餅でした!!

こちらを製造している松崎製菓さんは、こういったちょっとユニークなパッケージのお煎餅を販売しています!
季節のイベントにちなんだパッケージや、お土産にぴったりなパッケージなど、たくさんありますので、ぜひチェックしてみてください。

「いただき物語」には、一つ一つの物語があって、そこから得られるたくさんの示唆があります。

蜂蜜ふらいについて


CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。