最強の耳栓ブランド「SILENCIA」をご提供いただきました!


こんにちは!新宿区高田馬場にあるシェアオフィス&コワーキングスペースCASE Shinjukuの山﨑です。

フロントで作業をしていると、 いろいろな光景が目に入ってきます。 メンバーさんたちが打ち合わせをされていたり、モニターに向かって作業をされていたり・・・。エンジニアさん、イラストレーターさん、漫画原作者さん、デザイナーさんなど、様々な職種の方々が同じ空間でお仕事をされている光景は、コワーキングスペース、シェアオフィスならではです。
それぞれが集中してお仕事に取り組めるように、コワーキングスペースやシェアオフィスで何かお役に立てないかと、CASEのホームページを見てくださったDKSHジャパン株式会社様が、SILENCIA(サイレンシア)という耳栓を提供してくださいました。

DKSHジャパン株式会社のご紹介

DKSHジャパン株式会社は世界36カ国に展開しているDKSHグループの中核企業です。2015年に創業150周年を迎えました。そして、DKSHジャパン株式会社は3つの事業部門を展開しています。

  • 消費財事業部門
    • ウォッチ、ステーショナリー&アパレル、セーフティープロダクツ
  • 生産資材事業部門
    • 食品・飲料、パーソナルケア、化学品、医薬品
  • テクノロジー事業部門
    • 食品および飲料機械、工業機械・機器、科学機器、金属製品、エネルギー装置

今回いただいたSILENCIAは、消費財事業部門で作られている製品です。

SILENCIAとは?

SILENCIAは一般コンシューマー市場でシェアを70%も占める、耳栓のブランドです。
1986年に発売が開始されてから、今もなお多くの方々に支持をされている耳栓です。
普段使いの耳栓だけでなく、水泳用、気圧変化による耳の痛みを軽減してくれる飛行機用の耳栓など、バラエティ豊かにとり揃えられていています。

SILENCIAの4つのポイント!

SILENCIAが多くの方に支持されている理由がここに!

  • No.1
    徹底した品質管理により、消費者向け耳栓市場シェアがトップ!(2016年度のコンシューマー小売実績データに基づく調べより)
  • 30年以上の実績
    販売を開始してから30年以上、信頼は変わらない
  • 高性能&高品質
    欧州基準をクリアした品質と性能の高さ
  • スウェーデン製
    スペシャリストが製品を調査・分析、そしてスタイリッシュなデザイン

以上のDKSHジャパン株式会社の会社概要、SILENCIAの説明、4つのポイントはDKSHジャパン株式会社のホームページを参考にしました。

今回提供いただいたSILENCIAは、ホテルやオフィスで利用していただきたいという想いで開発されたそうで、「SILENCIA – for AMENITY」というラインの商品になっています。

あなたの耳、休ませてあげていますか?

日々、耳は騒音に晒されています。どこに行っても、何かしらの音を耳はキャッチしていますよね。
車の走る音、デパートで流れているBGM、人が歩いたり走ったりする足音など、音のない世界で生きることはほぼ不可能に近いといっても過言ではないでしょう。
耳はそれだけ活発に活動をしているということです。そして普段聞こえている「音」、実は結構耳にはストレスのようです。

SILENCIAのホームページより引用 http://silencia.jp/about/way.html
日々、耳にする音のレベルの一例 上のレベルにいくほど、耳への負担が大きい

85dB以上のレベルは防音が必要なのだそうです。そうすると、普段電車で通勤通学をする方たちは毎日耳に負担をかけているということになりますよね。私は音楽活動をしていて、ボーカルとして歌を歌っています。普段、歌の練習をするときはヘッドホンをして歌ったり、ライブハウスやバーなどでライブをしたりするので、耳への負担は結構大きいですよね。なんだかぞわっとしました(笑)
以前、爆音のするライブハウスで演奏を聴いて、外に出たとき、ボァ~ンと耳の中がこもった経験がありますが、それは騒音で耳が傷つく音響障害の可能性があるんだそうです。
幸いにもその後は、聞こえ辛くなったり、耳鳴りがしたりはしなかったですが、コンサートやライブハウス、パチンコやゲームセンターなどに行く機会が多い方や、大きな音の中で作業をしなければならない方は耳への配慮が必要みたいです。
また今は多くの方が、いろんな場所でイヤフォンやヘッドホンで音楽を聴く時代。時たま電車で音漏れがするくらい爆音で音楽を聴いていらっしゃる人も見かけます。
相手の声が聞き取りづらくなったり、テレビを大音量で見るようになったり、こうした症状が出始めると危険!ひどい場合には難聴になり、聞こえなくなってしまうとことも少なくないみたいなので、気をつけなければいけません。
そんな耳が生きづらい世の中、耳の救世主となるのがSILENCIAなのです。

SILENCIAの第一印象

「あら?お菓子ですか!?」と食べたくなってしまうほど、見た目がかわいらしく、ホテルやオフィスにあったら、嬉しいな、という印象。色は優しい色なので、気分が安らぎます。


封を開けるだけで簡単に使えるのは嬉しいですよね。フロントに置かせていただきましたが、皆さん、とても興味をお持ちになって試される方が多く、「いい感じ!」という声が多かったです。

CASEのWEB運営でとてもお世話になっている株式会社mgnのめがねさん。早速試されています!いい感じにSILENCIAが見えてます!そしてナイスショット!肌の色に近いピーチーカラーなので、まったく違和感がないですね。

実際、私も使ってみました!

とても使いやすいです!あまり、耳栓を試したことがないですが、ロール状にして耳に入れるとき、すぐにぶわっとは膨らまず、耳の表面に密着しながら少しずつ膨らむので、不思議な感覚になります。
加湿器が付いている部屋にいるときに試してみたのですが、サーという音が半分になりました。
また、SILENCIAをして、YouTubeを見てみましたが、遠くで音が鳴っている気分になりました。(耳栓をして、YouTubeを見るってアホかっ!)
今回提供していただいたSILENCIAの遮音値はNRR 32dBとのこと。
例えば、電車内で利用したなら、80dBから48dBまで騒音が軽減されることになります。

すごい発見をしたのであります!

耳を休ませるのと同時に、気分がリラックスできる方法を発見しました!
SILENCIAを耳の中に入れて、じゅわっと膨らむとき、水中に入っていく感覚と似ているなぁと思いました。そこで思いついたのが、SILENCIAをしながら、お魚たちが泳いでいる水中動画を見ることです。
これが案外良いんです。癒やされます。ぜひ皆さんやってみてください!

コワーキングスペースやシェアオフィスでSILENCIAを!

騒音で傷ついてしまった耳の中の細胞は、残念ながら元には戻らないんだそうです。
ずっと自分の相棒として使っていく訳ですから、メンテナンスはとても大事です。
音楽を聴きながら作業をするのもいいですが、たまには耳を休ませてあげてはいかがでしょうか。
音が遮断されることにより、集中力が高まり、作業もはかどります!
自分が思っている以上に、耳はストレスを受けているということを知り、日頃のケアを心がけていきましょう。
DKSHジャパン株式会社様、素敵な機会をどうもありがとうございました!

SILENCIAについて

DKSHジャパン株式会社ホームページ
SILENCIA公式ホームページ
SILENCIA – for AMENITYの詳細


この記事を書いた人

山﨑 由夏

山﨑 由夏

いつも記事をお読みいただき、どうもありがとうございます!
CASEで仕事をしながら、歌手活動をしています。将来は東京ドームでファンを魅了する歌手になっていると思いますので、是非今のうちにCASEに会いに来てくださいね(笑) YouTubeに良かったら遊びに来て下さい!(笑)
https://www.youtube.com/user/ga79gayy

ブログを楽しみながら読んで頂きたいと思い、楽しみながら書かせて頂いております。スタッフみんなで書いているブログが、「CASEで仕事してみたいな。」「楽しそうなイベントやっているけど参加してみたいな。」などの、CASEに立ち寄るきっかけになったら嬉しいです。

CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。