ゆかり黄金缶 CASE Shinjuku いただき物語 その161


Mikoshi Japan, Inc.の戸田さんより名古屋のお土産をいただきました!
どうもありがとうございます!

名古屋限定 黄金缶に入った「ゆかり」

黄金の包装紙に包まれた名古屋名物の「ゆかり」。こんなきらびやかなパッケージのゆかりを見たのは初めてです。ゆかりは名古屋の有名な海老のおせんべいですよね。

いただき物語 その9でも紹介しているほど、なじみ深いお菓子です。

こちらの黄金缶バージョンのゆかりは、名古屋限定なんだそう!名古屋城と徳川家康公が描かれているパッケージは迫力がありますね!

黄金の包装紙を取ってみると、黄金に輝く缶が顔を出します。

フタを開けたら、小判が入っているんじゃないかと思ってしまうくらい、ゴージャス過ぎてうっとりしてしまいます(笑)

ゆかり黄金缶は、名古屋観光ブランド協会が主催している「名古屋観光ブランド協会推奨品審査会」において、「名古屋市長賞」を受賞しています。 坂角総本舗の公式サイトから受賞の理由を引用します。

名古屋が誇るロングセラーブランド「ゆかり」が黄金の缶に入り、翌年に控えた名古屋開府400年を祝うかのような華やかさが最も高く評価できる

受賞の翌年が名古屋開府400年だったなんて、確かにお祝いの象徴にぴったりだと思いました。

さっそく、輝かしいゆかりをいただいてみました!

どこまでも黄金だった!

フタを開けてみると、小判か!?と一瞬勘違いしそうになる黄金色の小袋!

黒い縁取りがより一層、小判らしさを醸し出しています。

どこまでも黄金を貫くゆかり、さすがでございます。

黄金の袋に入ったゆかりは、より一層おいしく感じられました。嚙めば嚙むほど、海老の旨みが染み出て、本当に贅沢なおせんべいです。

戸田さん、素敵なお土産をありがとうございました!

「いただき物語」には、一つ一つの物語があって、そこから得られるたくさんの示唆があります。

ゆかり黄金缶について

・ゆかり黄金缶
・坂角総本舗
http://www.bankaku.co.jp/
・愛知県のお土産屋、オンラインショップ(名古屋限定ではありますが・・・(笑))


この記事を書いた人

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

CASEには、背景、課題、事例、真実、箱などの意味があり、「様々な背景を持つ人たちが集まり、交流や出会いを得ることで、それぞれの課題を解決出来る空間」、「解決された課題を事例として蓄積し、真実に近づくことが出来る空間」という想いを込めています。

CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。