「600」の由来、LINEの会話から(今日の無人コンビニ600_その2)


こんにちは!新宿区高田馬場にあるシェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjukuの森下です。
とにかく暑いですね。皆さまくれぐれも熱中対策などに気をつけつつ夏を楽しみましょうね!

「600」その名の由来

CASE Shinjuku のブログ記事「無人コンビニ600」がシェアオフィスにやって来たー\(^o^)/は、お読みいただいたでしょうか。「無人コンビニ600」は、商品のリクエストや無人コンビニ600に関するさまざまな事柄についてLINE@でコミュニケーションすることができます。
と、「その1」と同じ書き出しですが、「まだ読んでない」という方は、ぜひ読んで見てくださいね。

さて、先日も某スタートアップのSさんがCASE Shinjuku を訪問された際に「そういえば600が入ってるんですよね?」とお声掛けいただきました(^^)
はやり界隈では、当たり前のように有名なようです(^^)

さて、先日、CASE Shinjuku の600さんでお買い物をしてくださった、株式会社mgnの祥子さんが、600さんとこんな会話をされたとか。

「Max600品」という由来は先日もこちらのブログでもご紹介しましたが、「愛、誠実さ、責任感、仲間を助ける利他性、局面を変える力、柔軟性」という600株式会社の指針としての6つのバリューにも由来するんですね。

さて、前出のスタートアップの社長さんと、
Sさん:「LINEはAIでやってるんですかね?」
わたし:「んー、今のところは、私が見ている限り人力らしい気がしますよ」
という会話をしたのですが…、本当のところ、今どうなっているのか私には分かりませんし、これからどうなっていくのか想像がつきません。

時代の先端を走るプロダクトやサービスの中に、いつの時代にも変わらず大事なものがちゃんと組み込まれている。今日もそんな気がした今日の600でした。

スポンサードリンク

CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。

著者紹介

森下 ことみ
森下 ことみ
有限会社そーほっと 代表取締役
☆CASE Shinjuku
☆新宿区立高田馬場創業支援センター
☆三鷹市SOHOパイロットオフィス
 などのシェアオフィスの運営をさせていただいています。
☆東京都 女性・若者・シニア創業サポート事業 地域コーディネーター