600夏のご当地物キャンペーンの第二弾は!?(今日の無人コンビニ600_その14)


こんにちは!新宿区高田馬場にあるシェアオフィス&コワーキングスペースCASE Shinjukuの山﨑です!

先週より、CASEの無人コンビニ600で、「600夏のご当地物キャンペーン」が開催されています!

無人コンビニ600さんがチョイスされた、日本のご当地物が楽しめちゃうというイベントです。4週連続で開催されるということで、毎週何が補充されるのか楽しみです!
第一弾は博多のご当地物でした!

という素敵なラインナップでした!

第二弾は、ここCASE Shinjukuもある東京・関東近辺!

博多から関東にビューンと一気に飛んできました!(笑)
東京のご当地物といって、パッと浮かんだのが「東京ばな奈」。
なぜ「東京」と「バナナ」を組み合わせたのか、とても謎ですが、期間限定バージョンが出たり、キャラクターとコラボしていたりといろいろな種類が出ていて、東京のおみやげとしてとても身近ですよね!

そんな東京ばな奈は、やはりこの第二弾の東京ご当地物にエントリーされていました!

東京・関東近辺のご当地物のラインナップはこちら!

実はちいさなバームツリーをずっと食べてみたいと思っていました!
以前品川に行ったとき、駅の構内でお店を発見し、「今度お土産に買いたいなぁ~。」と思っていたんです。そのときは急いでいたので、買えなかったのですが、まさか無人コンビニ600で出会えるとは思ってもみませんでした。これはまさしく「運命」ですね。

さっそく買って、いただいてみました!

スティックのバームクーヘンを見たのは人生初です!かわいい!アメリカンドッグみたいです!

ガブッと食べようと思いましたが、お上品に小分けにしてみました。断面はしっかりと、年輪のようにくるくると円を描いています。

お味は、たまごが効いていてとてもクリーミー。生地はしっとりとしていて、表面にまぶしてある粉砂糖がいいアクセントになっています。

「ちいさなバームツリー」は、バームクーヘン専門店の「ねんりん家」が出している商品です。こうやって、アレンジを加えたバームクーヘンの展開も行っているんですね。

さて、無人コンビニ600で購入する際、3つ入っていた「ちいさなバームツリー」が気づいたら1つになっていたので、慌てて買ったわけですが、2つをお買い上げされたのは、漫画原作者 猪原賽先生でした!
猪原先生が購入されたということは、きっとブログ「NewsACT」に記事が載るんじゃないかな・・・と思い、NewsACTに遊びにいってみると、やはり記事が載っていました!

そして、東京ばな奈もいただきました!

そういえば、東京ばな奈が1個売りされているのを、初めて見ました。お店で1個売りはされているのか、調べてみたところ、最小で4個入りパックが売られていました。そのため、1個売りがされているのは、無人コンビニ600だけみたいです!(※当社調べ)

「おやつに1個食べたいんだぁ~!」という方は、CASEにいらっしゃれば、その夢は叶いますよ!(笑)

久しぶりにいただきましたが、「あれ?こんなにバナナの風味がしたかな?」というくらい、濃厚なバナナの味がしておいしかったです。無人コンビニ600は冷蔵庫のように冷えているんですが、東京ばな奈は冷やして食べると、よりおいしいことがわかりました!「東京ばな奈、冷えてます」ってコンビニなどで1個売りをしたら、夏の暑い日はたくさん売れるのではないでしょうか!

130円の値札が貼られた東京ばな奈が二つ並んでいるシュールな絵面です。

来週はどこのご当地物が補充されるのでしょうか。とても楽しみです!


この記事を書いた人

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

CASEには、背景、課題、事例、真実、箱などの意味があり、「様々な背景を持つ人たちが集まり、交流や出会いを得ることで、それぞれの課題を解決出来る空間」、「解決された課題を事例として蓄積し、真実に近づくことが出来る空間」という想いを込めています。

CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。