【ロール式キーボード徹底検証 ♯2】LG Bluetooth対応ロール式キーボード「Rolly Keyboard 2」の使い心地はいかに!?


こんにちは!新宿区高田馬場にあるシェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku の岸です。

GWは皆さんは、どのように過ごされましたか?GWはいつも気候が良くて、どこか行きたくなってしまいますよね!今年も天気が良くて気持ちよかった~(^^)
しかし、GWが終わるとあっという間に夏が来てしまうので、今年の夏の予定は気合を入れて計画を立てています。私は、今年こそ音楽フェスに挑戦したいです!(笑)

そんなことはさておき、ロール式キーボード徹底検証はまだまだ続きます!
YassLab株式会社安川さんからいただいたキーボードを徹底検証すべく、今回は日常的にモバイルキーボードお使いのイラストレーターの山本ゆうかさんに使い心地をお聞きしました!

山本さんは、イラストレーターさんなので、iPadで絵を描いて作業されています。
日頃よりモバイルキーボードをお使いなら、よりリアルな感想をいただけるはず!と思い、ご提案させていただいたところ、快くお引き受け下さいました!ありがとうございます!

山本さんはCASEについて記事を書いてくださっています!

過去の記事はこちらからどうぞ
在宅ワークを辞めてコワーキングスペースを契約してみた
【イベントレポート】ガンプラを組み立てながら、まったり呑む会(仮)

実際にモバイルキーボードをお使い方に使用感を伺いました!

早速、山本ゆうかさんにRolly Keyboard 2を使っていただいて、感想を伺いました!

山本さんの見解

・英字配列なので、エンターキーが小さい(山本さんは日本語配列をお使い)

写真上が山本さんがお使いのキーボード

岸的に、このキーボードに対してちょっと疑問なのは、英字配列なのか、日本語配列なのか、微妙なところだということです。見かけは英字配列なのですが、やはりタブレットに特化して作られているせいか、若干日本語配列になっていたりしてちょっと特殊です。

・LEDで接続ステータスが分かってありがたい(電源オン直後はピンクに光って未接続なのが分かる)

接続されているのか、そうでないのか、一目でわかるのはありがたいですね!

・汚れがついてきたらどう手入れすればよい?(隙間が布製なので、埃たまりそう…、掃除はできるの?)

ゲル状になっているクリーナーを使うと解消できそうです!このクリーナーは、毎日のお手入れにオススメですよ~

・シフトキーが左にしかないから不便

一般的なキーボードは左右にシフトキーがあります
Rolly Keyboard 2は左に一つしかシフトキーがありません

確かにこれは不便かもしれませんね…。シフトはよく使うキーでもあるので、左右に2つあってほしいものです。

・大きいサイズのiPadで作業する場合、スタンドに不安がある。

確かに、私がフロントで使っているiPadは9.7インチなので、特にそのような不安は感じませんでした。ですが、山本さんが使われているサイズは12.9インチの一番大きなサイズになります。
Rolly keyboard2のスタンドは、とても簡易的なものなので、重量が増えれば増えるほど、心元なくなってしまうかもしれません。

・⌘キーを長押しすると、ショートカットキーの一覧が表示される

サファリを開いて⌘キーを長押しすると、このようなショートカットキーが表示されます
メモアプリを開いて⌘キーを長押しすると、このようなショートカットキーが表示されます

これは、山本さんに発見していただきました!ありがとうございます!ショートカットキーをわざわざ覚える必要がないので、便利に使えそうです!!

 

普段お使いだからこその視点があり、私では気づかないこともたくさんありました!
山本さん、改めてありがとうございました(^^)

徹底検証はまだまだ続きます!次の記事もお楽しみに!!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

それでは、新宿区高田馬場にあるシェアオフィス&コワーキングスペースCASE Shinjuku の岸でした!


CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。