在宅ワークやめてコワーキングスペース契約してみた


こんにちは、イラストレーターの山本ゆうかです。
ふだんCASE Shinjukuのコワーキングスペースで仕事をしています。

在宅でも仕事ができる私がなぜコワーキングスペースを契約したのか…
その理由をご紹介します!

すぐ寝ちゃう問題

在宅ワーカーあるあるなんじゃないかなと思っていますが、
眠くなったら素直に寝ちゃいませんか?
そして仮眠のつもりが本格的な睡眠に…え、私だけ?

CASE Shinjukuなら眠くなっても我慢するぞ!という気持ちになりますし、
仮眠するときも人の目が気になるのでパッと起きれます。

4時間は絶対に仮眠とは言わない

家事やっちゃう問題

在宅ワークだとついつい家事をしてしまうんです…。
ちゃんと家事をするので部屋がきれいだったり、洗濯物をためなかったり、良い面もあります。
でも私は家事より仕事を頑張りたいので、コワーキングスペースを契約して良かったなと思っています。

リフレッシュ難しい問題

在宅のときは四畳半くらいの部屋でこもって仕事をしていたのですが、
リフレッシュすることが難しかったです。

CASE Shinjukuにいるときは誰かに話しかけたりお菓子を食べたり、
リフレッシュしやすくなりました。

ウォーターサーバー付近でおしゃべりする図

在宅ワークのときより、集中力が切れたあとのリカバリがしやすい気がしています。

 

在宅で仕事をしている方、CASE Shinjukuのコワーキングスペースをお試しになってはいかがでしょう?
個人的には、天気が悪い日にコワーキングスペースで仕事をするのがオススメです!
天気が悪い日ってめっちゃ眠くなりません…?

あ、ごめんなさい。また眠気の話をしていますね。
イラストレーター山本ゆうかがお伝えしました!


CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。