大宮にあるコワーキングスペース、7Fさんに行ってきました!!


新宿区高田馬場にあるシェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku フロントの植木です!こんにちは!

先日、大宮にあるコワーキングスペース 7F さんに CASE Shinjuku スタッフ一同で、お邪魔しに行ってきました!
もう関東では「コワーキングスペースと言えば?」「7Fでしょ!」というくらい、有名で有名で有名なコワーキングスペースにお邪魔できるなんて…!と、わくわくしながら超絶混雑しているJR埼京線に乗って、一路 大宮 へと向かいました!

「大宮~ 大宮~」

大宮駅に無事到着…!
新幹線も通っているだけあって超巨大ターミナルであり、高田馬場駅を最寄りとする我々からすれば、その上下左右に入り組んだ作りは「ダンジョンかよ」とすら思えます。おそるべし大宮駅…!

7Fさんは大宮駅から激近である!!

そんな泣きそうなほど広い大宮駅を降り、ご当地サッカーチームである大宮アルディージャの監督や選手の紹介フラッグなどが飾られている、にぎやかな商店街をCASE Shinjukuスタッフ一同興味津々できょろきょろとしながら歩いていると、森下さんがすぐに足を止めます。

「はい、7Fさん到着ですー」「え…?!」

と、到着…?!もうですか?!
駅からまっすぐ、ちょっとしか歩いていないですよ?!なんて便利な立地…!!CASE Shinjuku も高田馬場駅から徒歩1分と謳っておりますが、もはや近さだけでは自慢にならないのか…?!なんて考える余地もなく、みんなで「7」を作り、楽しそうに記念撮影です。

「7」を手で作るに至っても、それぞれの個性が漏れ出てしまうCASE Shinjukuスタッフ一同。

 

さっそくエレベーターに乗り、7階にあるという7FにGO UP!

カメラの裏では、誰が一番初めに突撃するかを真剣に牽制し合っているCASE Shinjuku スタッフ一同。

エレベーターを降りればすぐに見える全面ガラスの扉。外からでも中の様子が見えるのは、初めて来た人でもちょっと安心できそうですね。という私たちも初めてなので、緊張しています…!!さすがに、この人数で中を覗き続けるのは不審者と思われ兼ねません…
いざ!憧れの7Fさんへ…突撃!

     \\ け、CASE Shinjuku です…!!!き、今日はよろしくお願い致します! //

結局、まるで道場破りでもするかのような雰囲気になってしまっていますが、至って穏便にご挨拶しています。

 

7Fのオーナーであり、超有名人の星野さん登場!

この日はCASE Shinjuku がある高田馬場=早稲田を意識してワインレッドのパーカーを着用してくださる心遣いが憎い!

緊張している我々の登場に「はいはい、どうもどうも~~」と、軽~いテンションで現れたのが星野邦敏さんです。7Fのオーナーさんであり、コワーキングスペース業界内ではかなり有名な方なのであります。そんなエライ人なのだから、なにかもっと、こう…スーツでびしっ!とか、ヒゲにオールバックで日焼け!とかかと思っていたのですが… ゆる~くパーカー着ている、人の好さそうなおにいさんというのが正直な第一印象でした。

今回の目的は「社会科見学」ということですので、早速7Fについて星野さんからいろいろとご紹介をしていただきました。

 

用途によって使うスペースを変えるシステム!

勉強、仕事に集中したい!相手と通話、会話をしながらやらないといけない内容だ…!など、その用途に合わせて、利用者さんは使うスペースを選ぶようになっています。これは、先日お伺いした東新宿のパセラのコワークさんも同様でした。CASE Shinjuku のコワーキングスペースは、スペースを区切らず皆さんで「ひとつの空間」を共有するシステムです。通話などは利用者さんの使い方にお任せしてしていますが、電話やスカイプなどを使う方が、じつはあまりいらっしゃっていないというのが現状です。もちろん使用される方もいらっしゃるのですが、充分なお気遣いをいただいているため、それにより特に問題が起きたということなどはありません。が、通話に関する環境などでコワーキングスペースを選ぶ、というのもありなのかもしれませんね。

かゆい所に手が届くアメニティ!!

飲み物のベンダー、お菓子コーナー、癒しグッズ、冷蔵庫、電子レンジ、きちんと分別しやすいゴミ箱…!
お仕事をするにしても、勉強をするにしても、人間に必要なのは栄養補給・水分補給・休憩時間です。そんな欲求を忙しい合間にも、ささっと手軽に満たすためのアメニティが、コンパクトながら、とても使いやすそうに設置されています。

女性スタッフが多いと聞いていましたが、ここそこにかわいらしい気遣いが見られるのは感動しましたし、勉強になりました。ちなみにまったく個人的なお話なのですが、私はパンダが大好きでして、じつは7Fさんのフロア内にはいろんなところにパンダがいるのを見逃してはいませんでした!どれもかわいいんですよー!

備品だって、抜かりはありません!

CASE Shinjuku への外部の方からのお問い合わせで多いのが「パソコンを借りることはできますか?」という質問。7Fさんは、有料でノートパソコンの貸し出しもしているのですが「ちょっとだけ使いたい!!」「印刷だけさせてほしい!」というニーズにも、柔軟に対応なさっているようです。なるほどー。

 

CASE Shinjuku のメンバーさんからのお問い合わせで多いのが「キーボードを借りれますか?」なのです。ふいに調子が悪くなってしまったり、ノートパソコンだけどキーボードを接続したいなどの理由でしょうか。7Fさんにはいくつかの貸し出し用キーボードがありました。この写真は、キーボード大好き女子であるフロントスタッフの岸さん撮影によるものです。…好きすぎでしょ(笑)

 

私が気になったのはこれです。いくつものプラグを指すことが出来るマルチタップ!なんと、プラグの部分一個一個を動かすことが出来るという優れものです!見た目もかわいいうえに機能性に優れているとは…!星野さんはこういうのを見つけてくる力もおありなのですね!
ここでご紹介したのは、7Fでお借りできる備品のほんの一部です。きっと手ぶらで行ってもお仕事できちゃうかもしれないくらい、いろいろなものが常備されています。すごいなー!

 

7階が7Fならば、6階は…?

今度は「6」を作ってみますが、CASE Shinjukuスタッフ一同のあふれ出る個性は止まりません。

そう。6Fさんになるわけです。
7Fさんの説明を一通りしていただいた後、「じゃあ他のフロアに行きますか」と、連れていっていただいたのがここ。レンガ造りの、なにやらおしゃれな壁に出迎えられましたが、このフロアには貸会議室とシェアオフィスがあるそうです。ちなみにこの壁は、星野さんや7Fさん関連の取材などがあった際には、フォトスポットとして利用されるとのこと。よく考えられていますね~!

貸会議室は3室ありまして、普段はそれぞれの部屋を貸し出しをしているのですが、全部をくっつけて大きな一室にし、最大62名(10名は補助椅子)を収容することも可能だそうです(利用金額は3室分です)。駅から近いこともあり、かなり需要があるんだそうです。しかも、ホワイトボードやスクリーン、プロジェクタなど、会議やセミナーで必要となる備品のほとんども、なんと無料で貸し出ししているという太っ腹具合!ありがたいですね。

CASE Shinjukuスタッフ一同、すっごく真剣に聞いていますが、きっと星野さんはお金の話をしている。

 

続いて案内して頂きましたのが、シェアオフィスです。貸会議室とはお隣同士ではありますが、それぞれのスペースは、セキュリティのしっかりした扉で区切られています。

シェアオフィスのメンバーさんのお名前などがありましたので、画像処理させていただきました。

やっぱり入口からしておしゃれです。フロアの座席表もわかりやすくていいですね。ブースの利用者さんの表札を出すこともできるそうです。なるほどなるほど。
扉の窓から少し見えておりますが、中は座席表の形に木製の壁で仕切られていました。ブースは木の色もいいですし、壁も高いので、かなり集中できそうな空間ですね。

 

お?!この椅子は、ハーマンミラーセイルチェアではありませんか?!皆さん!これと同じセイルチェアでしたら CASE Shinjuku のシェアオフィスにもありますよ!長い時間すわっていても身体への負担が少ない!とのお声もあり、テーブルワークには向いている逸品らしいです。やはり星野さんも、利用者さんのことを考えてこれを導入したのでしょうね。

 

6Fがあるなら、その次は…?

 

5Fか…?!と思いきや、なんと8F!つまり8階でした。ここはできたてホヤホヤのレンタル教室&貸会議室、だそうです。音も出せるので楽器の教室などでも利用できるそうです。あまり広くはないためプロジェクタを使用できないことから、代わりにパソコンと接続できるモニターが設置されていたりと、やはり設備は完璧です。このレンタル教室&会議室を作るのには、クラウドファンディングも行い資金を集めたとのこと。壁も天井も塗り替えたり、新しいエアコンを設置したり、こんなにすてきなお部屋を作れるほどにお金が集まったということですね~!星野さんのご人徳なのでしょう。さすがです!
オープンしてまもない8Fさんですが、もちろんここも需要がたっぷりあるそうです。ですよねー!

 

結論1:やっぱり7Fさんはすごかった!

様々なスペース、備品を見せていただきながら、星野さんはすべてをさらりと説明していきます。でもどれも簡単にはいかないことですし、今ほど利用者さんを満足させられるものには、なかなかならなかったはずです。ここに来るまでいろいろなご苦労もあったでしょうし、たくさん悩むこともおありでしたでしょう。場所は違っても、一応コワーキングスペースの1スタッフである私は、そんな星野さんの「ウラ」も気になりました。…この笑顔を見てると、そんなものを感じさせないのがまたすごいですけど(笑)
そんな星野さんを支えているスタッフさんたちは、社員、アルバイトを含めてなんと約30名はいらっしゃるそうです!当然全員にお会いすることはできませんが、この日お会いした数名の方々も、みなさん明るくて素敵な人たちばかりでした。スタッフさんたちの仲も良いらしく、月に一度は、その月の誕生日の人を中心に食事会があるとか。なにもかもが素晴らしいですね~!

 

結論2:CASE Shinjuku はCASE Shinjuku でしかないのだ!

星野さんと、スタッフさんたちが作ってきた7Fさんの真似をするのは簡単かもしれませんが、それは7Fさんの良さなのです。
7Fさんには7Fさんの良さがあって、CASE Shinjuku には CASE Shinjuku の良さがあるはずだと、私は思っています。利用者さんに喜んでいただくことはもちろんですが、いつか!星野さんが「CASE Shinjuku のアレ、いいよね~~!」と、全力で羨ましがってくれるような何かを作れたら…!と、目標を作ることが出来ました。現在フロントスタッフは3名しかいないCASE Shinjuku ですが、山椒は小粒でもピリリと辛いのだ!ということを実証してみたいです。

 

そうそう。7Fさんにお邪魔した日の前日が、星野さんのお誕生日だったということで、高額紙幣の肖像画を星野さんにしたオリジナルケーキを持参し、お祝いさせていただきました!すごくないですか?このケーキ?!…これはCASE Shinjuku らしい、ですよね!(笑)

ざっと三千万円を贈らせていただきました。

 

CASE Shinjuku 社会科見学第二弾は、大宮のコワーキングスペース・7Fさんにお邪魔させていただきました。みんなが同じじゃつまらないけど、羨ましい部分がいっぱいあって、単純に「す、すごい…」と面食らって帰ってきましたが、逆に「負けてられないぞー!」と奮起できたら、CASE Shinjuku は、もっといいスペースになるんじゃないかな、と思っています。
星野さんをはじめ、いろいろご尽力いただきましたスタッフの皆様、ご迷惑をお掛けしてしまいました7F利用者様!ほんとうにありがとうございました!

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます!
贔屓のサッカーチームは鹿島アントラーズな、シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku のフロントスタッフ植木でした。

CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。

著者紹介

植木 えみ
植木 えみ
趣味は生き物観察、B級映画鑑賞、どんでん返し系小説読書、サッカー観戦、バレーボール観戦、歩行、飲酒。 特技は挿花、火縄銃、方向音痴、司会、犬の鳴き真似。 免許は教師(中学校国語二種)、忍者(甲賀流忍者検定初級)、スクーバダイビング(PADIのOW)、普通自動車免許(ゴールド!) 好きな野菜は生ビール、枝豆、白米。 よく食べて、よく眠り、よくしゃべり、よく笑います。不器用ながらも毎日笑顔で一生懸命に生きています。