コワーキングスペースのベランダ掃除との闘い~愛しのハーゲンダッツの為に~


こんにちは!新宿区高田馬場にあるシェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjukuの山﨑です!

先日、シェアオフィス・コワーキングスペース CASE Shinjukuの周りを取り囲んでいるベランダの掃除をしました。掃除ではない、大掃除ですね。そう、「大」掃除。ただの掃除ではありませんでした。

分かりやすく言えば、それは私にとって「闘い」でした。なぜ、「闘い」だったのか、後程、お話ししましょう。ベランダの掃除って、家のベランダの掃除でも大変なのに、シェアオフィス・コワーキングスペース CASE Shinjukuのベランダは、4階、5階合わせて、普通の家のベランダ5個分くらいある訳ですよ。(東京ドーム何個分を真似てみました。)その大変さを軽減するべく、こんな素晴らしい武器を使いました。

はい、どうぞ!

武器そのものがちゃんと見えなくてすみません。高圧洗浄機です!
凄い勢いで水が「ずおーーーーーーーッ!!」と出るやつですね。闘っている感が出ていますよね(笑)
なぜ闘いだったか、聞いて下さい。

 

ベランダ掃除が闘いだった理由

その① むわっと暑い日だった

ベランダのドアを開けた瞬間、むあっと暑い空気が顔を覆いました。このどんより蒸し暑い中でお掃除をするのかと思ったら気が重くなりました(笑)

その② 天然パーマに水は敵

私、山﨑の髪の毛は天然パーマでして、毎朝ストレートアイロンで伸ばしている訳ですが、天然パーマの敵は「汗、水、湿気」でございます。

語呂が良いのでもう一度言います。「汗、水、湿気」です。天然パーマの方は「そうそう、だよね。」と納得して下さると思いますが、この3点は髪の毛をよりクルクルにし、ボリューミーにしてしまう訳です。

高圧洗浄機は水を勢いよく噴射させるため、霧状の水がフワッとこちらにやってくるのです。壁や床の当たり所が悪いと、跳ね返ってくることもあります。その為、髪の毛はあっという間にクルクルボンバーになる訳です。

その③ よく考えてみたら、天然パーマの敵が3点セットになっていた

その②でお伝えしていますが、天然パーマの敵は「汗、水、湿気」でございます。この日はどんよりと蒸し暑かったので、湿気が多かったです。暑いとなると汗もかく、そして、高圧洗浄機の水がフワフワかかって来る。もうお分かりだとは思いますが、天然パーマにとって、史上最悪の環境だったのです。

 

こんなにもすごい闘いだったのに、やり遂げられた理由

その① ベランダ掃除は大切なことを教えてくれたから(笑)

お電話をされる時や、おタバコを吸われる時以外には、ベランダに出る機会は少ないと思います。その為、あまり汚れに目が行かないかもしれません。

しかし、見えないところこそ、気付かれないところこそ、綺麗にすることは大切だと思います。例えば、人間の心です。心は相手から見えるものではありません。

心はモノとして存在しませんが。しかし、伝わるものです。心が黒かったら、相手を嫌な気持ちにさせることが多いと思いますし、心が綺麗だったら、相手をハッピーな気持ちにさせることが多いと思います。

ベランダも一緒だと思います。あまり目には入らないけど、でも綺麗な方が、シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjukuが明るくなるし、例えばお電話でベランダに出た際、目に入って来るベランダの床が汚いか綺麗かで無意識に居心地の良さだったり、シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjukuの印象だったりを決めていらっしゃるかもしれません。ベランダ掃除は見えないところこそ綺麗にする、磨く、意識する大切さを教えてくれました(笑)

その② キレイになっていくベランダに感激だったから

ベランダの壁、床はまあまあ黒く汚れていたのですが、水の勢いでどんどん綺麗になっていき、こんなに綺麗なベランダだったんだと感激しました。

その時、この曲のフレーズが頭に浮かんできてしまいました。「綺麗な指してたんだね 知らなかったよ」JAYWALKさんの「何も言えなくて…夏」ですね(笑)
「綺麗なベランダだったんだね 知らなかったよ」という感じでしょうか。こんな感じに綺麗になりました。

 

ちゃっかり決めポーズ!

その③ ご褒美にハーゲンダッツのアイスクリームが待っていたから

きっとこれが一番のやる気の源でした(笑)闘いの後のハーゲンダッツは最高を超え、スーパー天国でした(笑)(スーパー銭湯みたいに言ってみました。)

ベランダ掃除がある会社も珍しいけど、アイスというご褒美が出てくる会社も珍しいものです(笑) ご褒美に無邪気に喜ぶスタッフもどうかと思いますが(笑)
ご褒美と言えば、スタッフ岸さんも、とある実験の時にご褒美を与えられておりました。

JR新宿駅の山手線ホームから「伊勢丹新宿店」と「CASE Shinjuku」どっちが近いか比較検証してみた!!という記事でご覧いただけますが、岸さんも同じく、暑い中の作業でしたので、かき氷を与えられておりました。そう思うと、シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjukuのスタッフは何かご褒美があれば、どんな大変な作業でもやる気になるという単純な人たちなのでしょうか(笑)

簡単に言うと子供ですね(笑) そしてそんなスタッフの扱いをわかっている森下さんは、もはやお母さんですね(笑)

いくらでもよそいなさい~と森下さんに言われ、遠慮なく沢山よそう、山﨑です。

ベランダはまだ、綺麗さを保っております。シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjukuはゆったり、くつろぎながらお仕事を出来るそんな場所です。

休憩したいときは、1杯50円のコーヒーを飲んで気持ちを落ち着かせたり、またはソファでだらっと腰を下ろしたり、もしくは綺麗になったベランダで外の空気を吸ったりするのもありです。(今は暑いので、逆に外の空気を吸いたい気持ちにはならないかもですが(笑))

気軽にシェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjukuをお使い頂けたら嬉しいです。

以上、どや顔のシェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjukuの山﨑でした!

CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。

著者紹介

山﨑 由夏
山﨑 由夏
いつも記事をお読みいただき、どうもありがとうございます!
CASEで仕事をしながら、歌手活動をしています。将来は東京ドームでファンを魅了する歌手になっていると思いますので、是非今のうちにCASEに会いに来てくださいね(笑) YouTubeに良かったら遊びに来て下さい!(笑)
https://www.youtube.com/user/ga79gayy

ブログを楽しみながら読んで頂きたいと思い、楽しみながら書かせて頂いております。スタッフみんなで書いているブログが、「CASEで仕事してみたいな。」「楽しそうなイベントやっているけど参加してみたいな。」などの、CASEに立ち寄るきっかけになったら嬉しいです。