Box Japanから寄贈されたMacBook Air 15台、全国のCoderDojoへ 


こんにちは!新宿区高田馬場にあるシェアオフィス&コワーキングスペースCASE Shinjukuの森下・山﨑です!

MacBook Air 15台がCASE Shinjukuにやってきました


CASE Shinjukuを所在地とする一般社団法人CoderDojo Japan宛にBox Japan社から、MacBook Air 15台が届けられました!
Appleストアや家電量販店では何台ものPCが展示されていますが、ここはコワーキングスペース&シェアオフィスです。
不思議な光景です…。

こんなにMacBook並んでいると、いろんなパターンで写真を撮りたくなります。
やはりフォルムが美しい…。

CoderDojo JapanとCASE Shinjukuのパートナーシップ

一般社団法CoderDojo Japanは、アイルランドに本部を置くCoderDojo Foundationとライセンス契約を結び、日本各地域のCoderDojoコミュニティーの活動を支援する公式の法人として2016年に新宿区高田馬場のCASE Shinjuku 内に設立されました。以来、CASE Shinjuku は、非営利団体であるCoderDojo Japan のパートナー法人の一つとして連携させていただいています。

ヤマト運輸のパソコン宅急便でMacBook 15台をいざ梱包!

ということで、今回は、15台のMacBook Air を各地のCoderDojoに発送するというミッションをおまかせいただきました!

パソコンを送るなら、やはりこちら。ヤマト運輸のパソコン宅急便!
特許出願中の専用資材を使えば、緩衝材などの用意も不要、ジャストサイズの箱で安全にパソコンが運ばれていきます。

梱包のステップはとてもシンプル!

フィルムが貼ってあるダンボール板に、PCを差しこむ
PCを差しこんだ後は、折り線に沿って、ダンボール板を折りたたむ
白いダンボール箱にセットする

充電器等のPC周辺機器は、箱横のスペースに収納できます。

ガムテープで留め、伝票を貼って完了!

これだけのステップで、簡単にPCを梱包できます!
ヤマトビジネスメンバーズのサービス「送り状発行システムB2クラウド」でプリントした送り状シールを張って作業完了です。

ヤマト運輸さんに集荷依頼ののち、無事MacBookたちは旅立ちました。

MacBook Air 15台の経緯

Box JapanからCoderDojoへのMacBook Air 15台寄贈経緯は、以下のCoderDojo Japanさんのサイトで紹介されています。

そして後日……、こんなうれしいご報告もありました!

CoderDojo Japan は、さまざまなパートナー企業との提携により、各地のCoderDojoに集まる子どもたちの学びを支援するプログラムを展開しています。
CASE Shinjukuも、CoderDojo JapanおよびCoderDojo コミュニティーの活動を応援しています!


この記事を書いた人

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

CASEには、背景、課題、事例、真実、箱などの意味があり、「様々な背景を持つ人たちが集まり、交流や出会いを得ることで、それぞれの課題を解決出来る空間」、「解決された課題を事例として蓄積し、真実に近づくことが出来る空間」という想いを込めています。

CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,500円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。