大角玉屋 福うさぎ CASE Shinjuku いただき物語 その247


うさぎがモチーフのかわいいお菓子をいただきました!
どうもありがとうございます!

箱を開けると、かわいいうさぎたちが…

まあるい白い生地に、茶色い耳とピンクの目の焼き目がついたかわいい和菓子。
封にも、うさぎのシールが貼られていて、かわいい物好きにはたまらない逸品。

さっそくいただいてみました!

よく観察してみると、すごく手が込んでいることがわかります。
口元が尖っているように見えませんか?
そして、2枚の生地を微妙にずらしていることがわかります。すべてのうさぎがこのような作りになっているのです。
きっと口元の尖りはうさぎの顔のかたちを、ずらした生地は体を表現しているのでしょう。
これぞ職人技ですね!

白い生地のどらやきだと思っていただいたのですが…。あれ?違う…。
蒸しパンのようなしっとりふんわりした食感とたまごの風味がしてきました。

中にはつぶあんが入っていて、生地と絶妙に合います!新感覚でおいしい!

かわいい和菓子をありがとうございました!

「いただき物語」には、一つ一つの物語があって、そこから得られるたくさんの示唆があります。

大角玉屋 福うさぎについて






この記事を書いた人

Avatar photo

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

CASEには、背景、課題、事例、真実、箱などの意味があり、「様々な背景を持つ人たちが集まり、交流や出会いを得ることで、それぞれの課題を解決出来る空間」、「解決された課題を事例として蓄積し、真実に近づくことが出来る空間」という想いを込めています。

CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,500円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。