中村屋 うすあわせ CASE Shinjuku いただき物語 その243


元メンバーの塚﨑さんより、和菓子をいただきました!
どうもありがとうございます!

中村屋のうすあわせ

箱を開けてみると、かわいらしいまあるいお菓子「うすあわせ」が顔を出します。
「しあわせ」という言葉を連想させるような縁起のよいネーミングがいいですね。

パイ生地の中に餡が入ったお菓子です。
あずき、かぼちゃ、さつまいも、季節限定のさくらの4種類の味が入っていました。
限定の味は、季節に合わせて展開されており、4月~5月頃は抹茶、6月~8月頃は白桃、9月~12月頃は栗など、さまざまな味が季節によって楽しめます。過去には、レモンやマンゴー、いちご、マスカットなどの果物を使ったうすあわせが販売されたらしく、ユニークな展開がされています。

かぼちゃ味のうすあわせをいただきました!

パイ生地なので、サクサクしているかなと思いましたが、しっとりとしていて口当たりの良いとてもやさしい食感。
かぼちゃ本来の甘みが伝わってくる餡と生地との相性は良く、パクパクとあっという間にいただいてしまいました。
ちょうどよい大きさで、3時のおやつにぴったりです!

塚﨑さん、おいしいお菓子をどうもありがとうございました!

「いただき物語」には、一つ一つの物語があって、そこから得られるたくさんの示唆があります。

中村屋のうすあわせについて


この記事を書いた人

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

CASEには、背景、課題、事例、真実、箱などの意味があり、「様々な背景を持つ人たちが集まり、交流や出会いを得ることで、それぞれの課題を解決出来る空間」、「解決された課題を事例として蓄積し、真実に近づくことが出来る空間」という想いを込めています。

CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,500円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。