検温のご協力をお願いしています。


こんにちは!新宿・高田馬場にあるシェアオフィス&コワーキングスペースのCASE Shinjuku です。
世の中は新型コロナウイルスに翻弄され続けていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
私たちは、日頃よりコワーキングスペースやシェアオフィスをご利用になる方々のサポートに力を注いでおりますが、最近はテレワークやリモートワークと言ったかたちでお仕事をされる方々も応援したい!という気持ちが強くなってまいりました。
お仕事をする場所としてCASE Shinjuku を選んで下さった方々が、安心してお仕事に集中していただけるよう、窓を開けて常に換気を維持したり、手を翳すだけで噴霧するアルコールのディスペンサーを設置したり、座席の間隔を広めにとったり…できることを少しずつ増やしてきました。
そのなかのひとつが「検温」です。
コワーキングスペース、シェアオフィスともに、入室される方々の体温を検温させていただいております。

コワーキングスペースで検温

コワーキングスペースに導入しているのはこちら!
ハンディタイプの非接触体温計です。
額でも手首でも、一瞬で体温を測れる優れものです。

シンプルでスタイリッシュなデザインのフォルムに、さっそくCASEのロゴシールを貼りましたが、意外としっくりきているのではないでしょうか?

コワーキングスペースをご利用の際には手指の消毒、検温、drop-inカードのご記入をお願い致します!
そして室内ではマスクの着用も、お願い致します。

シェアオフィスで検温

こちらはシェアオフィスに設置している、タブレット型サーマルカメラです。
ドアを開けるとすぐそこに立っているので、ちょっと画面を覗き込めばすぐに体温を測ることが出来ます!
その速さに驚いて、設置してすぐは何度も測りにいってしまいました(笑)
スタッフが常駐しないシェアオフィスなので、計測の記録はweb上で管理できる仕組みになっています。

その日シェアオフィスに最初に入室するときに検温、出入りのたびの手指消毒、室内でのマスク着用をお願い致します。

もし37.5度以上だったら・・・

検温の結果、体温が37.5度以上の場合は、大変申し訳ありませんがコワーキングスペースもシェアオフィスもご利用をお断りさせていただくこととなります。
感染の心配が…ということもありますが、発熱している状態は、何よりお仕事をするのに良いコンディションとは言えないと思うのです。
少しでも体調不良や発熱といった症状に気が付いたら、どうかお仕事のことは一度忘れて、ゆっくり休んでいただきたいと思います。
元気になったら、またコワーキングスペースやシェアオフィスでバリバリお仕事をがんばっていただきたいです!

ご理解、ご協力のほどよろしくお願い致します!

ちなみに、私たちスタッフも毎朝出勤時には検温をしております。
今のところ誰も37.5度以上を計測した人はいませんが、もしそのようなことがあれば、そのときは勤務せずに直帰となります。
これからも手洗い、消毒、三密を避けるなど、できる限りの感染予防対策を心掛けてまいります!


この記事を書いた人

植木 えみ

趣味は生き物観察、B級映画鑑賞、どんでん返し系小説読書、サッカー観戦、バレーボール観戦、歩行、飲酒。
特技は挿花、火縄銃、方向音痴、司会、犬の鳴き真似。
免許は教師(中学校国語二種)、忍者(甲賀流忍者検定初級)、スクーバダイビング(PADIのOW)、普通自動車免許(ゴールド!)
好きな野菜は生ビール、枝豆、白米。
よく食べて、よく眠り、よくしゃべり、よく笑います。不器用ながらも毎日笑顔で一生懸命に生きています。

CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。