アニバウム リッチハードバウム カット CASE Shinjuku いただき物語 その232


田中さんより、早稲田にあるAnniBAUMさんのバウムクーヘンをいただきました!
ありがとうございます!

バウムクーヘン専門店 AnniBAUM

ウェディングケーキのアトリエ アニバーサリーさんが2018年7月にオープンされたバウムクーヘン専門店 AnniBAUM。
おなじみの筒型のバウムクーヘンから、カット状のもの、ケーキのようなかたちをしたものまで、さまざまなバームクーヘンが販売されています。

以前にも、ブログで書かせていただいたことがあり、とてもおいしかったのを覚えています。
季節に合わせたバウムクーヘンも販売されています。このときは夏だったので、夏季限定の冷やしバウムクーヘンをいただきました。季節ごとにいろんな味を楽しめます。

くまのロゴマークがかわいい

至るところにくまのロゴマークが描かれててかわいいです。
箱の側面、シールにまで描かれています。

シールをはがすと、 「Thank you」の文字が…。ギフトとしていただいたらうれしいですよね。ミニサプライズ感があり、ほっこりします。

さっそくいただいきました!

かわいらしい食べやすいサイズのバウムクーヘン。一本一本を繫げていったら、どのくらい大きな年輪ができるのでしょうか。

表面にはアイシングがコーティングされていて、サクッとした食感がクセになりそうです。生地には弾力があり、ハードバウムというだけあって、食べ応えがあります。たまごやバター、牛乳の素材そのもののやさしい味がふわっと伝わってきておいしい!シンプルで上品な一品です。

AnniBAUMさんは東京メトロ東西線 早稲田駅から徒歩5分のところにあります。CASEの最寄り駅、高田馬場駅から一駅。
おいしいバウムクーヘンが食べたくなったら、AnniBAUMに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

田中さん、どうもありがとうございました!

「いただき物語」には、一つ一つの物語があって、そこから得られるたくさんの示唆があります。

アニバウム リッチハードバウム カットについて


この記事を書いた人

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

CASEには、背景、課題、事例、真実、箱などの意味があり、「様々な背景を持つ人たちが集まり、交流や出会いを得ることで、それぞれの課題を解決出来る空間」、「解決された課題を事例として蓄積し、真実に近づくことが出来る空間」という想いを込めています。

CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。