Mr. CHEESECAKE hirami lemon CASE Shinjuku いただき物語 その219


メンバーの安川さんより、なかなか手に入れることができないという幻のチーズケーキをいただきました!

どうもありがとうございます!

CASEのMr.CHEESECAKE 安川さん!

YassLab株式会社の安川さんは、ネットでちょっと気になったスイーツがあるとポチッと購入してしまうとのこと。そしてCASEにお裾分けをしてくださいました!!

早速、幻のチーズケーキを手にした安川さんを写真に収めさせていただきました(笑)

安川さんには以前にもとびっきりおいしいチーズケーキをいただいたことがあり、「安川さん=チーズケーキ」と私の頭の中では脳内変換がされています(笑)

そのため、かっこよくウィンクを決め、片手にチーズケーキをいい感じに持った安川さんはまさしくCASEのMr.CHEESECAKEなのです!

なかなか手に入れることができないMr. CHEESECAKEとは!?

世界一じゃなく、
あなたの人生最高に。

https://mr-cheesecake.com/

こんな想いをモットーに掲げているMr. CHEESECAKEさんのチーズケーキは、販売同時にあっという間に売り切れてしまう幻のチーズケーキと言われています。

販売は日曜日と月曜日の午前10:00~と決まっており、オンラインでのみ購入が可能です。一週間の内、購入できるチャンスはたったの2回!月曜日を逃せば、日曜日まで待ち遠しい。でも購入できる保証はない!そんなドキドキのチーズケーキなのです!(メールマガジンを登録していると、火曜日も購入できるチャンスがあるんだとか!)

幻中の幻!完売のMr. CHEESECAKE hirami lemon 

今回いただいた「Mr. CHEESECAKE hirami lemon 」は夏限定のフレーバーとのこと。販売されたのはたったの2回!

7月12日(日)と7月19日(日)午前10時に、公式のLINEで数量限定で販売。

まさかの公式ホームページからの販売ではなく、LINE!そして2日間の数量限定!手に入れた安川さん…すごすぎます!

水色の限定パッケージには、オリジナルの夏の海のイラストが描かれています。爽やかで涼しげです!

包装紙をめくると、高級感漂う白い箱が出現します。

そして箱を開けると…

高級アクセサリーでも入っていそうな、ベールに包まれたチーズケーキ。
チーズケーキを恐れ多く感じたのは人生で初めてです(笑)

さぁ、みなさんお待ちかね!Mr.CHEESECAKE hirami lemonさまのご登場です!

スパイスが練り込まれていて、見た目がおしゃれですよね!ヒラミレモンというのはシークワーサーの和名なんだそう。
シークワーサーは沖縄での呼び名だそうです。知らなかった!

Mr.CHEESECAKEがお口に運ばれるとき

Mr.CHEESECAKEは冷凍された状態で送られてくるので、冷凍のまま食べても、解凍して食べても、どんな風に食べてもおいしくいただけるのが特徴です。シェフのオススメの食べ方、「半解凍」をしていただきました!

こんなご案内がチーズケーキと一緒に同封されていました。
写真を見たら、また食べたくなってきました…!

一口いただくと、「うわぁ~なんだこの感覚は!」と、不思議な感覚に陥ります。コクの深い味わいと爽やかな香りが一気に押し寄せてきます。静かに、ただ静かにこの感覚に浸っていたい、そんな気分になります。

ヒラミレモンの味わいと香りが夏を感じさせます。

半解凍でいただいたので、シャリッとした食感があり、またふわっとムースのように柔らかく、お口の中でとろけます。2つの食感が楽しめるのは、半解凍ならではの食べ方ですね!

甘味だけでなく、酸味、苦味、いろいろな味が伝わってきます。
食べる箇所によって、味わいが変わる感覚があり、次に口に入れたときにはどんな味がするだろうと楽しみが増していきます。

いろいろな味が伝わってくるのは、さまざまなスパイスやくだものが入っているからだそう。ヒラミレモン以外に、ドライミント、山椒、オリーブオイルなどが混ざり合っているそうです。

表面には沖縄の塩がかかっているので、味が引き締まります。

チーズケーキをいただきながら、夏を感じる…いやぁ贅沢でした!Mr.CHEESECAKEさんのプレーンのチーズケーキもいただいてみたいなと思いました。今度がんばってゲットしたいと思います!(笑)

安川さん、貴重な機会をどうもありがとうございました!

Mr. CHEESECAKE hirami lemonについて


この記事を書いた人

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

CASEには、背景、課題、事例、真実、箱などの意味があり、「様々な背景を持つ人たちが集まり、交流や出会いを得ることで、それぞれの課題を解決出来る空間」、「解決された課題を事例として蓄積し、真実に近づくことが出来る空間」という想いを込めています。

CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。