藤色チョコサンド CASE Shinjuku いただき物語 その47


あしかがフラワーパーク 藤色チョコサンド

写真を撮る前に、ひとつ食べられてしまいました(笑)

ゴールデンウィークのはじまりに、シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku フロントの植木が、栃木県にある あしかがフラワーパーク に行ってきました!そこで購入してきたお土産が、こちら!藤色チョコサンド です。

あしかがフラワーパークへ行きたいと思ったのは、数年前から、都内を走る鉄道の駅などに貼られていたポスターでときどき見かける「白い藤」でした。もともとそんなに花に興味がある方ではありませんでしたが、「藤は紫色!」と思い込んでいたので、白い藤があるというのが衝撃的で、タイミングが合えば見てみたい…!と思っていたのでした。
毎年4月中旬くらいになると「今年は行けるかな…」と、そわそわしていたのですが、なかなか実行することが出来ずにいました。それがようやく今年!念願かなってあしかがフラワーパークに行くことができたのでした!
そして訪れた白い藤との感動的な出会い…!!

わぁ…今まで見たポスターの通り…!!トンネルのようになっている大きな大きな藤棚から、いくつも下がっている白い藤は圧巻!超感動!!

…となるはずでした。
しかしなんと!あしかがフラワーパークの公式サイトの ~大藤まつり2018~ のページにもあるように「今年の大藤は、観測史上最も早い開花日となりました」とのことで、じつはほとんど藤の花は見頃が終わりかけでした…

今年は気温が高くなるのが早かったため、紫色の藤はもちろんのこと白藤もかなり早く咲いてしまい、いつもならトップシーズンであるはずの5月はじめには、既に見頃が過ぎてしまったようなのです。今は、遅咲きと言われている黄色い藤が真っ盛りでしたし、いつもならもう少し先であるはずの薔薇のシーズンも迎えてしまっていました。
それでも、さすがフラワーパークというだけのことがあって、たくさんの種類の鮮やかな花々や目にやさしそうな緑に囲まれた時間は、とても有意義なものとなりました。

そんな感動を少しでも皆様にお分けしたくて買ってきたおみやげ 藤色チョコサンド でしたが、藤の要素は一切入っていないようです(汗)
藤の花に似た色である ブルーベリーの味がする チョコレートを、ゴーフレット生地のクッキーで挟んでいるお菓子でございました。
これはこれで美味しいです!

 

「いただき物語」には、一つ一つの物語があって、そこから得られるたくさんの示唆があります。

 

 

あしかがフラワーパーク 藤色チョコサンドについて

・藤色チョコサンド
・あしかがフラワーパーク
https://www.ashikaga.co.jp/guide/shop.php
・あしかがフラワーパーク内売店 等

 


この記事を書いた人

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

CASEには、背景、課題、事例、真実、箱などの意味があり、「様々な背景を持つ人たちが集まり、交流や出会いを得ることで、それぞれの課題を解決出来る空間」、「解決された課題を事例として蓄積し、真実に近づくことが出来る空間」という想いを込めています。

CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。