羊のロッヂの「ラムパクチー丼」 高田馬場テイクアウトランチ情報 その15


こんにちは!新宿区高田馬場にあるシェアオフィス&コワーキングスペースCASE Shinjukuの周辺には、たくさんの飲食店があります。
2020年4月から続く新型コロナウイルス感染症拡大防止策として、
多くの飲食店さんが短縮営業の要請に応じながら、
ランチタイムのお弁当やテイクアウトのお惣菜などを販売されるようになりました。
そこで! 「高田馬場テイクアウトランチ情報」と題して、CASE Shinjuku周辺の高田馬場のランチ情報をお伝えします。

食欲そそる「ラムパクチー丼」

今日のランチはラム肉専門店 羊のロッヂさんの「ラムパクチー丼」をいただきました!

「ラムパクチー」はロッヂさんで人気のメニューなんだそう。それがテイクアウトで「丼」になったというわけですね。
ラム肉、パクチー、キムチがご飯の上にドンとのっている一品。全てを混ぜていただきましたが、それぞれの食材の食感、お味がいい感じにマッチしてとてもおいしいです。

ロッヂさんはラム肉にこんな思い入れがあるそうです。

羊のロッヂのラム肉は「これ本当にラムですか?」とよく聞かれます。

「固い、クサイ」という従来のジンギスカンのイメージを覆すくらい、柔らくて旨味の詰まったラム肉を厳選しました。

好きな人はもちろんのこと、ジンギスカンに苦い思い出がある方にも、是非食べていただきたいです。

羊のロッヂ 公式ホームページより引用

ラム肉が苦手、という方にもぜひ召し上がっていただきたい逸品です。

そして、ラム肉にかかっている特製ダレがおいしい!ラム肉のおいしさをより引き立ててくれる、味わい深いタレです。うれしいことに、この特製ダレはオンラインショップで購入ができます!ラム肉以外のお肉にも使えるということなので、お家で焼き肉をしたり、炒め物を作ったりするときは、大活躍すること間違いなしですね!

お持ち帰りにオンラインショップ

パクチーがちょっと苦手という方のために、パクチーなしのラムパクチー丼も用意されています。
ラムチョップもお持ち帰りができるそう。ディナーのために買ってワインと一緒にいただく、なんていうスタイルを取るのも良さそうですね!

4月よりオンラインショップも始められた羊のロッヂさん。ラムしゃぶセットやジンギスカンと特製ダレのセットなどを販売されています。お家でも羊のロッヂさんのメニューが楽しめるのはとてもうれしいですね!

「今日のランチ、何にしよう?」と思ったら、羊のロッヂさんの「ラムパクチー丼 」はいかがでしょうか?

食べることは幸せなこと。ランチタイムを素敵な時間に。

羊のロッヂさんの「ラムパクチー丼」について

・お値段:「ラムパクチー丼」780円(税込み)
・店名: 羊のロッヂ
・住所: 東京都新宿区西早稲田3-19-3
・URL:  https://www.hitsujinolodge.com/
・CASEからの距離:片道徒歩約10分
※お店に行かれる際には、必ず公式WEBサイトやSNSなどで営業情報を確認してくださいね。


春の入会キャンペーン
春の入会キャンペーン

この記事を書いた人

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

CASEには、背景、課題、事例、真実、箱などの意味があり、「様々な背景を持つ人たちが集まり、交流や出会いを得ることで、それぞれの課題を解決出来る空間」、「解決された課題を事例として蓄積し、真実に近づくことが出来る空間」という想いを込めています。

CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。