カオタイの「ガパオ&パッタイ」高田馬場ランチ情報 その34


こんにちは!新宿区高田馬場にあるシェアオフィス&コワーキングスペースCASE Shinjukuの周辺には、たくさんの飲食店があります。
2020年4月から続く新型コロナウイルス感染症拡大防止策として、
多くの飲食店さんが短縮営業の要請に応じながら、
ランチタイムのお弁当やテイクアウトのお惣菜などを販売されるようになりました。
そこで! 「高田馬場テイクアウトランチ情報」と題して、CASE Shinjuku周辺の高田馬場のランチ情報をお伝えします。

2種類のタイ料理がいただける!

ワンディッシュにガパオとパッタイがのっている満足プレート!
フタを開けると、ふわぁ~とタイ料理の独特の香りが漂います。
ガパオはピリッと辛く、味もしっかりしていておいしい!お肉がジャスミン米によく合います。パッタイはほんのり甘くて、少し酸味があり、もやしやにらがライスヌードルに絡み合っておいしいです!
2種類の味が一度に楽しめるのは、うれしいですね!

量もたっぷり入っているので、お腹いっぱいにいただけます。それでいてお値段はびっくりの500円!
ワンコインで本格タイ料理がいただけちゃうなんて、素晴らしいです!

他にもいろいろ!

ガパオとパッタイのセットだけでなく、ガパオとグリーンカレーのセットや、エビチャーハンやトムヤムチャーハンなど、いろいろあります。どれを注文しても、500円!
ランチタイムはビュッフェをやっているカオタイさんでは、テイクアウトの詰め放題弁当も行っています。さまざまな料理を楽しめそうですね。詰め放題弁当は600円。それでもありがたいお値段!
ディナータイムは、テイクアウトが20%オフとSTAY HOMEに力を入れているカオタイさん。テイクアウトでも、おいしいタイ料理をリーズナブルに気軽に楽しんでほしいというやさしい気持ちが伝わってきます。

カオタイさんはCASEから徒歩約3分のところにあります。ファミリーマートさんを曲がってすぐのところです。
お店に入った瞬間、タイに来たかのような、雰囲気と香りに包まれます。店名である「カオタイ」とは、タイ語で「タイのご飯」という意味なんだそう。これで1つタイ語を覚えましたね(笑)

カオタイさんは、タイ国認定レストランの証である、「タイ・セレクト」を保持されているお店なんだそうです。

「タイ・セレクト」及び「タイ・セレクト・プレミアム」とはタイ国商務省の厳しい審査に合格したタイ・レストランに与えられる基準認定証。日本にいながら、本場のタイ料理を味わえるレストランの証です。

http://thaiselect.jp/ より引用

そして驚くべきことに、日本全国のタイ料理店の中で、カオタイさんは、この称号を頂いた第一号店とのこと!
こんな近くに、記念すべきタイ料理店さんがあるとは、なんだかうれしいですね!

「今日のランチ、何にしよう?」と思ったら、カオタイさんのガパオ&パッタイはいかがでしょうか?

食べることは幸せなこと。ランチタイムを素敵な時間に。

カオタイの「ガパオ&パッタイ」について

・お値段:「ガパオ&パッタイ」 500円(税込み)
・店名: カオタイ
・住所: 東京都 新宿区 高田馬場 2-14-9
・URL:http://www.spiceroad.co.jp/Shop_KaoThai.html
・CASEからの距離:片道徒歩約 3分
※お店に行かれる際には、必ず公式WEBサイトやSNSなどで営業情報を確認してくださいね。


この記事を書いた人

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

CASEには、背景、課題、事例、真実、箱などの意味があり、「様々な背景を持つ人たちが集まり、交流や出会いを得ることで、それぞれの課題を解決出来る空間」、「解決された課題を事例として蓄積し、真実に近づくことが出来る空間」という想いを込めています。

CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。