十七番地の「チキン南蛮弁当」高田馬場ランチ情報 その35


こんにちは!新宿区高田馬場にあるシェアオフィス&コワーキングスペースCASE Shinjukuの周辺には、たくさんの飲食店があります。
2020年4月から続く新型コロナウイルス感染症拡大防止策として、
多くの飲食店さんが短縮営業の要請に応じながら、
ランチタイムのお弁当やテイクアウトのお惣菜などを販売されるようになりました。
そこで! 「高田馬場テイクアウトランチ情報」と題して、CASE Shinjuku周辺の高田馬場のランチ情報をお伝えします。

いろいろなおかずが入ったチキン南蛮弁当

チキン南蛮以外に、焼き肉、だし巻きたまご、ウィンナー、切り干し大根の煮物という、いろんなおかずがギュギュッと詰まったうれしいお弁当。

チキン南蛮には特製ダレと特製タルタルソースがかかっていて、おいしい!特に特製ダレは、ほんのり甘みがあり、トロッとしていて、お肉によく絡みます。ごはんが進む進む!

そしてそして、ごはんのお供に、こんなおかずもいただきました!

「お姉さん、これ、サービスね!」

と言って、かわいい女性の店員さんがサービスしてくれたあさりのオイル漬け。
これがまたおいしい!アヒージョのような感じで、ニンニクとたまねぎの香りと味が、あさりの旨みを引き立てます。ごはんにのせてもおいしいですが、パスタに絡めたら間違いなくおいしい!あっという間に、おしゃれなパスタに変身しそうです。お酒のおつまみにも合いそうな一品。ランチタイムがより一層豪華に、楽しくなりました。店員さん、ありがとうございます!

とにかくメニューがいっぱい!

これが食べたい!というのが特にない!…となったときは、ひとまず十七番地さんに寄ってみるといいかもしれません。からあげ弁当や焼き魚弁当、ネギトロ丼、しょうが焼き弁当、いくら丼などメニューが豊富です。
お弁当だけでなく、お総菜も売っていました。どれにしようか迷ってしまうかと思いますが、食べたいお弁当がきっと見つかるはずです。値段もほとんどが500円台なので、とてもリーズナブルにいただけます。

十七番地さんは、CASEから歩いて約4分ほどのところにあります。
路地を曲がってずんずん進んで行くと、たくさんのお弁当が売られているお店を発見できると思います!そこが十七番地さんです。

「今日のランチ、何にしよう?」と思ったら、十七番地さんのチキン南蛮弁当はいかがでしょうか?

食べることは幸せなこと。ランチタイムを素敵な時間に。

十七番地の「チキン南蛮弁当」について

・お値段:「チキン南蛮弁当」 550円(税込み)
・店名: 十七番地
・住所: 東京都 新宿区 高田馬場 2-15-8
・URL:https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13182479/ (食べログより)
・CASEからの距離:片道徒歩約 4分
※お店に行かれる際には、必ず公式WEBサイトやSNSなどで営業情報を確認してくださいね。


この記事を書いた人

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

CASEには、背景、課題、事例、真実、箱などの意味があり、「様々な背景を持つ人たちが集まり、交流や出会いを得ることで、それぞれの課題を解決出来る空間」、「解決された課題を事例として蓄積し、真実に近づくことが出来る空間」という想いを込めています。

CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。