タカダノバルDELI 海老とブロッコリーのグラタン 高田馬場テイクアウトランチ情報その43


こんにちは!新宿区高田馬場にあるシェアオフィス&コワーキングスペースCASE Shinjukuの周辺には、たくさんの飲食店がありますが、特にランチタイムはどのお店も賑わっていて、毎日「今日は何を食べようかな」と考えてしまいます。利用者さんから、「おすすめのお店はありますか?」と聞かれるここともしばしば。

そこで! 「高田馬場ランチ情報」と題して、CASE Shinjuku周辺の スタッフオススメランチをご紹介してまいります!

インパクト大のグラタンパン!

普通の食パンよりも一回り小さめの0.75斤ですが、ドドンと存在感のあるグラタンパンです。
食パンの中がどうなっているのか、気になりますよね?
早速切ってみました!

す!す!すごーい!!!!
ブロッコリー、グラタンソース、チーズがぎっしり入っています!
食べる前からワクワクが止まりませんでした!(笑)

ガブッと一口いただいてみると…。まず、食パンそのもののおいしさが伝わってきます。ほんのり甘く、もちっと弾力があり、どんな材料と組み合わせてもおいしいのだろうと思いました。グラタンソースはクリーミーで、やさしいお味。ブロッコリーが食感にアクセントを加えてくれます。セットになっているラスクをソースにつけていただくと、また違った食感のおいしさが楽しめます。

タカダノバルDELIさんは4月にオープン!

タカダノバルDELIさんは、CASEから徒歩3分ほどのところにあります。以前は高田馬場2丁目に10年ほどお店を構えられていたそうです。そのあとは、新宿3丁目、中野駅にと移転されました。一緒に働いていた仲間の方たちは独立をし、これからは一人で切り盛りができるお店を出店したいと考えていたそう。それならば、やはり高田馬場がいいという想いで、高田馬場駅前に再出店されました。

お店に並んでいるパンは、すべて店主兼シェフの福本さんの手作り。

福本さんは気さくでおおらかで笑顔が素敵な方です。パンがおいしいのは、「素敵な人柄の福本さんが作るから」というのも理由の一つなのではないかと思います。
パンだけでなく、お惣菜も販売されています。
お惣菜は1パック500円を目安にされているということで、お手頃価格で良心的です。
いままで、唐揚げや豚の煮込みなどをいただきましたが、どれもこれもおいしく、ランチのお供だけでなく夕飯のおかずなどにもぴったりだと思いました。

タカダノバルDELIさんがある路地に入ると、別世界に足を踏み入れたような、不思議な感覚になります。

当面の間はテイクアウトのみの営業とのことで、イスやテーブルはまだ設置されていない状態でしたが、コロナが収束したら、ぜひお店で料理をいただいてみたいです。

「今日のランチ、何にしよう?」と思ったら、タカダノバルDELIさんの海老とブロッコリーのグラタンはいかがでしょうか?

食べることは幸せなこと。ランチタイムを素敵な時間に。

タカダノバルDELIの「海老とブロッコリーのグラタン」について

・お値段:海老とブロッコリーのグラタン 500円(税込み)
・店名: タカダノバルDELI
・住所: 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1丁目17−10 ふじ荘 1階
・URL:https://www.facebook.com/takadanobardeli/
・CASEからの距離:徒歩約3分
※お店に行かれる際には、必ず公式WEBサイトやSNSなどで営業情報を確認してくださいね。


この記事を書いた人

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

CASEには、背景、課題、事例、真実、箱などの意味があり、「様々な背景を持つ人たちが集まり、交流や出会いを得ることで、それぞれの課題を解決出来る空間」、「解決された課題を事例として蓄積し、真実に近づくことが出来る空間」という想いを込めています。

CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。