チキンラーメンサブレ CASE Shinjuku いただき物語 その213


植木さんより大阪のお土産をいただきました。
ありがとうございます!

“調理・味付不要”の「チキンラーメンサブレ」です。

ラーメン?お菓子?

チキンラーメンサブレ・・・チキンラーメン味のサブレ?
いったいどんなお菓子なのでしょうか?

箱の裏面に食べ方が書いてありました!

「サブレなので丼鉢に入れてお湯をかけてはいけない」とのことです。笑
指定通り、普通に袋から取り出してそのままいただきました!

サブレはチキンラーメンのキャラクター「ひよこちゃん」の形。
一口かじってみると、甘くてサクサクでおいしい!

パッケージはラーメン風味、中身は甘くておいしいサブレという、ギャップがおもしろいお菓子でした!

チキンラーメンの長~い歴史

忙しい時やちょっとおなかがすいた時などに便利なインスタントラーメン。
いまや生活に密着した存在ですが、その元祖がチキンラーメンです。

公式サイトによると、チキンラーメンが誕生したのは昭和33年のこと。戦後の食糧不足の時代に、手軽にラーメンを食べられるようにとの思いから発明されました。
チキン味になった理由は、先進国の多くでスープの基本はチキンだからだそうです。

時代とともに何度かパッケージがリニューアルされましたが、オレンジ色のストライプは発売当初から受け継がれています。
今回いただいたサブレのパッケージもやっぱりオレンジ色のストライプ。チキンラーメンといえばこの模様ですよね!

ちなみに「ひよこちゃん」が誕生するのは平成3年。
しかし「ひよこちゃん」は最初のイメージキャラクターではなく、昭和40年~平成3年の間は初代キャラクター「ちびっこ」(別のひよこ)がパッケージに描かれていました。

長年愛され続けているチキンラーメン。その長い歴史にはさまざまな物語がありそうです!

「いただき物語」には、一つ一つの物語があって、そこから得られるたくさんの示唆があります。

チキンラーメンサブレについて


この記事を書いた人

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

CASEには、背景、課題、事例、真実、箱などの意味があり、「様々な背景を持つ人たちが集まり、交流や出会いを得ることで、それぞれの課題を解決出来る空間」、「解決された課題を事例として蓄積し、真実に近づくことが出来る空間」という想いを込めています。

CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。