中国菜館 敦煌の「日替わり弁当」 高田馬場ランチ情報 その3 


こんにちは!新宿区高田馬場にあるシェアオフィス&コワーキングスペースCASE Shinjukuの周辺には、たくさんの飲食店がありますが、特にランチタイムはどのお店も賑わっていて、毎日「今日は何を食べようかな」と考えてしまいます。利用者さんから、「おすすめのお店はありますか?」と聞かれるここともしばしば。

そこで! 「高田馬場ランチ情報」と題して、CASE Shinjuku周辺の スタッフオススメランチをご紹介してまいります!

敦煌のランチタイムサービス「日替わり弁当」

今日の日替わり弁当は「豚肉と高菜の炒め」でした。主菜のボリューム感をお伝えしたくて、炒め物を手前にして撮影してみました!
今日の主菜、正確に表現すると「豚肉と竹の子と高菜と玉子の炒め」です! それぞれの食感と味わいがお口の中で楽しい逸品でした。
副菜の春巻きやサラダもお弁当ならではでうれしい。 

月~土曜日まで日替わりで変わるランチタイム サービス ( 11:30~13:30) のお弁当 。因みに今週のメニューは、月曜日から「黒酢酢豚」→「エビのチリソース」→「豚肉と玉ねぎの炒め」→「鶏肉と野菜のカレー炒め」→「四川風麻婆豆腐」→「豚肉と高菜の炒め」。このローテーションが2~3か月に一度更新されます。いずれも880円( 税込み )

中国菜館 敦煌

敦煌、このお店がいつからここにあるのか分からないのですが、なんとも中華料理店然とした正統的店構え。店内はテーブル席が約50席。ランチタイムは、いつも相席で満席に。お店で食べると日替わり弁当にはスープが付いてきます。日替わり弁当のほかに中華料理の定番料理がずらり。何をいただいてもおいしいのです。

テイクアウトというよりは、「出前」という日本語にふさわしく、電話で注文をすると「おかもち」をバイクに引っかけて店員さんが配達してくれる感じも昔ながら。ランチタイムは混み合うので、時間に余裕がある時のランチの選択肢の一つとしてどうぞ。

いつまでも続いてほしい、高田馬場の名店です。

「今日のランチ、何にしよう?」と思ったら、敦煌さんの「日替わり弁当」はいかがでしょうか?

食べることは幸せなこと。ランチタイムを素敵な時間に。

敦煌「日替わり弁当」について

・お値段:「日替わり弁当」880円(税込み)
・店名:中国菜館 敦煌
・住所: 東京都新宿区高田馬場1-26-12 高田馬場ビル 1F
・URL: https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13056126/
・CASEからの距離:片道徒歩約2分


この記事を書いた人

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

CASEには、背景、課題、事例、真実、箱などの意味があり、「様々な背景を持つ人たちが集まり、交流や出会いを得ることで、それぞれの課題を解決出来る空間」、「解決された課題を事例として蓄積し、真実に近づくことが出来る空間」という想いを込めています。

CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。