クリスマスがやって来た!(今日の無人コンビニ600_その7)


クリスマスがやって来る~~!!
サンタさんがやって来る~~!!(アンタッチャブルのザキヤマさん風)

ウキウキワクワクの季節ですね~。あっ、すみません、新宿区高田馬場にあるシェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjukuの山﨑です!

さてさて、そんな季節、CASE Shinjukuの無人コンビニ600にもクリスマスがやって来ました!!

サンタさんや雪だるまが顔を出す、かわいらしい雰囲気の中に、ひときわ目立つキャッチフレーズ、

もう、そんな時期。

大人目線のフレーズですね(笑)
子供だったら、「わーい!わーい!クリスマスだ!サンタさんに何もらおうかな!?」ってなりますが、大人は、「あー、もう一年が終わる。あっという間だった。来年もあっという間に過ぎるんだな。」という感じで、クリスマスの捉え方が全然違いますね。

子供心を忘れずにいよう!!

(急に謎の宣言)

大人というのは、先のことを考えすぎです。そして何かとネガティブに捉えます。でも子供は、今その瞬間のことしか考えていません。ワクワクでいっぱいです。「もっと今を楽しみましょう。もっと今を大切にしましょう。」と、思わせてくれますね(笑)

早速、クリスマスのお菓子を買いに来た少年秀成くん(Mikoshi Japan, Inc.の戸田さん)。

決めてますね!(笑)

戸田さんは、本当に良い意味で、誰よりも子供心を持っている気がします。イタズラ好きの少年のような方です。(人のこと言えませんが(笑))
でもWikipediaが頭に入っているんじゃないかというくらい、知識が豊富で頭の良い方です。
一言で表現ですと、

「すごい人」です。

そのすごい人は、この後、たくさんのチョコレートを分けてくださいました。ありがとうございました!

そして無人コンビニ600の上に目をやると、こんなフレーズも貼られていました。

「今年の冬も、”甘さ”が良い。」
「なるほど~、えっ、ちょっと待ってよ。」
「今年の冬も、”甘さ”が良い。」
「ちょっと待って、もう一回ゆっくりと読んでみよう。」
「今年の冬も、”甘さ”が良い。」
「やはり、どういう意味か私にはわからない。森下さんに聞いてみよう!」

「え~~キャッチがシュール!!」と森下さん(笑)

まさに、このキャッチフレーズ、シュール過ぎます!!!

流行語大賞の別枠で、特別賞をお渡ししたいくらい、このキャッチフレーズが気に入りました(笑)

無人コンビニ600さん、今回もどうもありがとうございました!

メリークリスマス!!


この記事を書いた人

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

CASEには、背景、課題、事例、真実、箱などの意味があり、「様々な背景を持つ人たちが集まり、交流や出会いを得ることで、それぞれの課題を解決出来る空間」、「解決された課題を事例として蓄積し、真実に近づくことが出来る空間」という想いを込めています。

CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。