金農パンケーキ、金農デニッシュ CASE Shinjuku いただき物語 その105



CASE Shinjukuを管理運営している有限会社そーほっとは、今年の夏から高田馬場経済新聞 を発刊しています。
じつはこの○○経済新聞というのは「みんなの経済新聞」として、日本国内どころか、なんと海外にまでも存在するWeb上の新聞なのです。
発端は、東京都渋谷区近辺のニュースをお届けしている シブヤ経済新聞 さん。そこから徐々に広まっていき、今では台湾(台北経済新聞)やシンガポール(シンガポール経済新聞)にまであるというグローバルさ!
それならばと、CASE Shinjuku を運営する私たちも、せっかく高田馬場にあるのだから…と、高田馬場経済新聞を発足した次第でございます。

「みんなの経済新聞」が集結!

先日、各地にいる○○経済新聞の記者や関係者が一堂に集う機会がありました。その名も「みん経キャンプ」!
「みん経」とは「みんなの経済新聞」の略です。
そして、その名の通り「キャンプ」なので、みんなで1泊をともにするという会でした。
とは言うものの、野外でテントを張って…などではなく、用意された会場で、お酒を飲みながら食事をしつつ交流を深めたり、これからの経済新聞のありかたや存在意義を話し合ったり、社会科見学に出かけたりと、どちらかというと、修学旅行と受験合宿を足して2で割ったような感じでした。
まだまだ新参者の私たち高田馬場経済新聞ですが、皆様にあたたかく迎え入れていただき、有意義な時間を過ごすことができたのではないかと思います。
その節はありがとうございました。

そのキャンプの際に、くじ引きで引いた相手に自分のご当地のお土産を進呈するという企画がありました。
私たち高田馬場経済新聞は、秋田県の 秋田経済新聞 さんからおみやげをいただいたのでした…!

秋田と言えば…?!

秋田で有名なものと言えば、お米や日本酒などが真っ先に浮かびましたが、2018年の夏は更なる有名なものが生まれたのです。
甲子園球場で行われました、いわゆる「夏の高校野球大会」に11年ぶり6回目に出場を果たし、秋田勢としてはなんと103年ぶりに決勝戦まで勝ち進んだ「秋田県立 金足農業高校」です。高校野球に興味が薄かった人でも、さすがにこの名前には聞き覚えがあるのではないでしょうか。

この金足農業高校は、産業教育(主に農業)に力を入れている学校で、地域活性化を目的としてローソンと共同開発した、ご当地食材使用商品「金農パンケーキ」「金農デニッシュケーキ」が、主に秋田県内で販売され人気を博していました。
そして今年、高校野球で「金足農業高校」の名前が知れ渡ると、再びこれらに注目が集まり、地域限定、数量限定ではありますが、秋田県をはじめその近隣でも再販され始めたのです。

もちろん私たちは、基本的に新宿区高田馬場あたりにおりますので、秋田県近辺で販売されているパンケーキやデニッシュケーキを、気軽に購入できる手だてはありませんでした。

ところが…!
秋田経済新聞さんからいただいたご当地のおみやげが、なんとこちらの「金農パンケーキ」「金農デニッシュケーキ」だったのです!しかもたくさんいただいちゃいました!!

実食!パンケーキ&デニッシュケーキ

貴重なものをいただきました…!
周囲の人たちに、さんざん自慢してから(笑)実食です!

まずは「金農パンケーキ」です。

秋田県産あきたこまちの米粉と卵を使用した生地に、秋田県潟上市「小玉醸造」の醤油を練りこんだとあって、ほんのりあまじょっぱく焼き上がったふわふわもちもちのパンケーキ!そして、りんごの歯応えが少し残っているジャム…?と思いきや、とろとろになるまで漬け込んだりんごの蜜漬けが、そのパンケーキに挟んであります。ジャムかと思うほど甘くておいしいのですが、決して甘すぎることはありません。ふわふわのパンケーキによく合っていておいしいです!

一袋にふたつ入っていたのですが、あっというまに食べ終わってしまいました。
今まで食べたことのない味と食感に感動!とってもおいしかったです!

続きまして「金農デニッシュケーキ」です。

持ったときはずっしりしているな…と思ったのですが、割ってみると、その断面には幾重にも重なった生地がきれいな層になっていて、食べるときもふわふわさくさくしていました。
こちらの生地も、秋田県産あきたこまちの米粉と卵を使用しているそうです。挟まっているキャラメルクリームは、男鹿半島の塩を配合しているとか。こだわっていますね~!
そんなデニッシュをホワイトチョコレートがコーティングしていて、ほのかな甘みをプラスしています。女性だけでなく、男性にも受け入れられる味ではないでしょうか?!

こちらは今年の新製品だったこともあり、やっぱり大人気だったようです。
わかりますー!すぐに手に入るものなら、しょっちゅう食べたくなる味ですもの!

なによりも、材料に秋田県のものが使われているというのがポイントですね。
地元の商品とは言え、すべてのものがスイーツなどに向いているかと言えば、きっとそうではないと思いますので、いろいろなものを探したり、いろいろな物で何度も試行錯誤を繰り返したりして、ようやくたどり着いた大成功っていうことですよね!開発に高校生が関わっているなんて…本当にすごい!

味のおいしさはもちろんですが、いろいろなことに感動してしまいました。
秋田経済新聞さん!すてきなおみやげをありがとうございました!

「いただき物語」には、一つ一つの物語があって、そこから得られるたくさんの示唆があります。

金農パンケーキ、金農デニッシュケーキについて

・金農パンケーキ、金農デニッシュケーキ
・金足農業高校、ローソン
https://www.lawson.co.jp/company/news/detail/1346661_2504.html
http://www.lawson.co.jp/company/news/detail/1351006_2504.html
・東北地方ローソン店舗で購入可能


CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。