ドライ・ブリザーブドフラワー CASE Shinjuku いただき物語 その103


11月1日で、CASEShinjukuは5周年を迎えました!

5周年の動画を作成してくださった、Mikoshi Japan, Inc.の代表、戸田さんよりお祝いのお花をいただきました!
素敵なお祝い、ありがとうございます!!お花はいただく機会がそんなに多いことではないので、ちょっと特別な感じがします(^^)

ドライ・ブリザーブドフラワー アレンジメント

一般的に、お花屋さんでよく売られているフラワーアレンジメントとは違う、ドライフラワーのアレンジメントをいただきました。
アンティーク調で素敵です!オシャレ!!
淡い色調が、CASEの空間ともマッチしています(^^)
水をやる必要もないし、花を枯らせる心配もないというのも、嬉しいポイントです。

このドライフラワーですと、普通の生花に比べてお手入れも楽ですし、お部屋にも馴染みやすい気がして、自宅にも取り入れやすそうだなぁ~なんて思いました。

戸田さんに伺った、このお花の配送サービスの話が、とても興味深かったので、ここでもご紹介しますね。

特別なお花をオーダーメイド出来るサービス「Sakaseru」

オンライン上で、トップフラワーデザイナーにフルオーダーメイドで注文でき、お送り先に届けてくれる。それが、「Sakaseru」さんのサービスです。
それぞれのシチュエーションにあった素敵なお花を、大切な方に届けることが出来ます。

PC・スマートフォンからでも、気軽に注文することが出来ます。
基本的には、自分の贈りたいと思うお花のアレンジメントをするデザイナーさんを選び、用途や予算に合わせて注文をします。公式サイトにはたくさんのフラワーアレンジメントの写真が掲載されているので、参考になります(^^)
また、スタッフの方に相談しながら進めることができます。それぞれの目的や予算に合わせて、最適なフラワーデザイナーさんを紹介してくれます。

戸田さんは注文される際に、CASEの内装写真や動画をスタッフの方にお見せし、そのイメージでドライフラワーのアレンジメントのお花をご紹介されたそうなのです。
なかなか自分のイメージを言葉にして伝えるのは難しいですが、こうやって写真や動画で伝えることが出来るので、安心して注文することが出来ますよね。

フラワーデザイナーさん、それぞれ雰囲気が違いますし、得意な分野やスタイルが異なります。
いろいろな場面で使うことが出来ますし、次はそんなものを頼もうか…と楽しみになってしまいそうです~!

お花を贈ることは、贈る側も贈られる側も、華やかな気分になります。
また、印象にも残ります。思い出に花を添えてみてはいかがでしょうか?

「いただき物語」には、一つ一つの物語があって、そこから得られるたくさんの示唆があります。

「Sakaseru」について

・Sakaseru(サカセル)
・webサイト:https://www.sakaseru.jp/


CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。