お酒のボンボン【一斗二升五合】・日本酒カステラ CASE Shinjuku いただき物語 その102


元メンバーの岡崎さんより、5周年のお祝い、ということでチョコレートとカステラをいただきました。
岡崎さんは定期的に「iOS馬場 #ios_baba」の勉強会をCASEで主催してくださっています。

包装も丁寧に施されています。

今回いただいたのは、「お酒のボンボン」と「日本酒のカステラ」です。
99 ROUTE DU CHOCOLAT」という、1977年にオープンしたチョコレート屋さんで、目白と本郷にお店を構えています。
チョコレート専門店の増え続けるなか、創業40年以上たつということは、地元の方に長く愛されるチョコレート屋さんなのですね。

お酒のボンボン【一斗二升五合】・日本酒カステラ

左が「日本酒カステラ」、右「お酒のボンボン」

まずは、「お酒のボンボン」からいただきます。
ひとつひとつ丁寧に梱包されたチョコレート。

食べてみて、びっくり。チョコレートの中から、トロリと日本酒のシロップが出てきました。
かじるのではなく、一口でパクっといくのがオススメです!

「これ仕事中に食べても大丈夫かしら(笑)」と、思うほど日本酒です!うっかり食べ過ぎると、酔ってしまいそう…!
ですが、アルコールの風味があまりなく、日本酒のいい香りがチョコレートと合わさり、とても美味しかったです。日本酒が苦手な方にも、食べていただきたい味でした!
チョコレートも、ほろ苦いカカオ52%のものを使っており甘さ控えめで、まさに「大人のチョコレート」!

そして、次に「日本酒カステラ」をいただきました。
切り分けていると、カステラのスポンジから、じわっと日本酒のシロップが染み込んでいるのが伝わってきました。
このカステラ、チョコレート以上に「日本酒!」でした(笑)
こちらの方がより日本酒のアルコール度を感じました。多分、これを半分くらい食べたら、車の運転が出来なくなる気がします(笑)
日本酒好きには、たまらない味です!

この二つにお菓子に使われている日本酒は、生粋の灘酒、杉樽仕込み”スペシャル褒紋正宗(ほうもんまさむね)”を使用して作られています。
オーナーシェフが長年このお酒のファンなのだそう(^^)
なんでも、とても貴重なお酒で、飲食店にしか卸していない日本酒なのだそうです。

また、一緒に添えられていた「一斗二升五合」という言葉は、「ご商売ますます繁盛」と読むそうです。お祝いごとにも、こちらの商品は重宝されているそうです。
そんなメッセージも込めた、5周年のお祝い。
岡崎さん、ありがとうございました!

99 ROUTE DU CHOCOLATについて

・お酒のボンボン【一斗二升五合】、日本酒のカステラ
・99 ROUTE DU CHOCOLAT
https://www.99chocolat.co.jp/
・目白店、本郷店、一部商品はネット注文可能


CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。