和歌山 たねなし柿 CASE Shinjuku いただき物語 その94


漫画原作者の猪原賽先生より、いただきました!
和歌山県産「たねなし柿」です!!

とてもとても暑かった夏が終わり、すっかり秋。
秋といえば「食欲の秋」が真っ先にきてしまう私。美味しいものが、たくさんある季節で楽しいです!

今回、いただいたのはそんな秋真っ盛りのフルーツ「柿」です!

和歌山のたねなし柿でハロウィン!?

猪原先生にいただいたこちらの柿は、なんと「たねなし柿」!
種がないので、切って皮を剥くだけ!種を気にする必要がないので、楽々です~(^^)
味も、甘くておいしいです!やっぱり、種を気にせず食べられるのは嬉しい!!

でも、この柿の袋ちょっと変わってますよね。

「KAKIで今夜はPARTY!!」

って書いてあるんです。柿でパーティー!?

気になって調べてみると、柿ってフランスではおなじみのフルーツなのだそうです。
ですが、日本語で「KAKI」を呼ばれているのに、どうやら日本のものだとは浸透していないそう…。

そこで、JAグループ和歌山がパリに日本の柿をもっと知ってもらうべく、パリのビストロに和歌山の柿を持ち込みフランス料理にアレンジしてもらう!という企画をやったそうなのです。
詳しくはこちらをご覧ください
日本の『ある果物』がパリで大ブーム?アレンジ料理も「絶対おいしいやつ」

これは、パリジャンやパリジェンヌに大好評だったそう!!

そこで、日本でも柿のアレンジ料理をもっと広めようと、テレビ番組をコラボをし、世界各国の料理に和歌山の柿を加えたアレンジレシピが公開されました!!
その名も、


世界のKAKIあわせ料理を楽しもう!!」

http://kakine-chan.com/halloween/cp/

です!かけあわせ、ならぬ、KAKIあわせ!!(笑)

みてみると、とても美味しそうなKAKI料理が並んでいます!食べてみたい!!
ハロウィンカラーのオレンジを相まって、カラフルで見た目も面白いです。ハロウィンパーティーも盛り上がりそうです(^^)
こんなに様々な料理に使うことが出来るなんて、とても驚きました。

レシピ動画が公式サイトに上がっていたので、ここでもご紹介しますね!

公式チャンネルにて

柿は、美味しいだけでなく、栄養素も豊富なのだそう。
カリウムやビタミンA・Cと食物繊維が豊富に含まれていています。なんと、二日酔いにも効くそうです(笑)

なんだか今回は、柿に大きな可能性を感じてた、いただき物語でした!(笑)

「いただき物語」には、一つ一つの物語があって、そこから得られるたくさんの示唆があります。

和歌山 たねなし柿について


CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。