Yogi tea (ヨギティー) CASE Shinjuku いただき物語 その92


メンバーさんの方に、たくさんいただいたのでどうぞ、とお気遣いいただきました。
今回は、Yogi tea についてご紹介します。

Yogi tea の素敵なところ

季節の変わり目でちょっと体調を崩しがちだな…、疲れているのによく眠れないな…など、病院に行くほどでもないけど、なんとなくいつも身体の調子が悪い、ということってありませんか?

そんな時にオススメなのが、こちらの「Yogi tea」です。

このYogi teaは、アメリカにヨガの健康法や人生観を広めたとされるヨギ・パジャンの名前から名付けられてたお茶です。
ヨギ・パジャンが、インドの健康法アーユルヴェーダを伝授する際に振る舞ったお茶を弟子たちがヨギティーと名付けたことから、「Yogi tea」が誕生しました。

オーガニックで身体にも優しいハーブティー。人工甘味料などの化学物質を使用しておらず、カフェインフリー。
さらに、種類豊富で約50種類ほどあるそう。
飽きずに飲み続けることが出来そうですよね。

今回いただいたのは「Throat tea (Throat Comfort)」という種類で、喉の調子が悪い時に飲むとスッキリする、というブレンドのお茶でした。
寒くなり風邪を引きやすい季節にぴったりのお茶です。
味はちょっと癖があり、日本人にはあまりなじみのない味ですが、確かに喉がスッキリをする感覚がありました。

このYogi teaにはちょっとした嬉しい仕掛けがあって、ティーパックのタグのところに、ポジティブなメッセージが書かれています。
公式のサイトには、「Tag Search」というページがあり、タグを翻訳してくれます。
ちょっと仕事に疲れた時に、お茶を飲みながら、ポジティブなメッセージに癒やされそうです!

この日、私がひいたのは、「自分の発言に責任を持ちましょう」という、ちょっと厳しめなメッセージでした(笑)

「いただき物語」には、一つ一つの物語があって、そこから得られるたくさんの示唆があります。

Yogi tea について

・Yogi tea
・ 株式会社オーバーシーズ
https://yogi.overseas-inc.jp/
・ネットショップ、カルディ店舗など


この記事を書いた人

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

CASEには、背景、課題、事例、真実、箱などの意味があり、「様々な背景を持つ人たちが集まり、交流や出会いを得ることで、それぞれの課題を解決出来る空間」、「解決された課題を事例として蓄積し、真実に近づくことが出来る空間」という想いを込めています。

CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。