静岡限定 源氏パイ CASE Shinjuku いただき物語 その77


株式会社スマートアルゴリズムの齋藤さんより「静岡限定 源氏パイ」をいただきました!
どうもありがとうございます!

CASE Shinjukuには、電子ピアノがあります(笑) メンバーの株式会社REAL 中西さんより譲り受けました。

静岡限定の源氏パイって!?

源氏パイは誰もが愛するパイ菓子として有名ですが、まさか静岡限定の源氏パイが存在するとは、知りませんでした!

静岡県浜松市といえば、ヤマハやカワイ、ローランドといった世界的有名な楽器メーカーが並立する「音楽と楽器の街」として知られていますが、このようなかたちで楽器とコラボしちゃったわけですね!

普段見る源氏パイのパッケージは赤をベースとしていて、見た目がかわいらしいですが、静岡限定源氏パイは、おしゃれでかっこいい!

黒いパッケージは、黒一色のピアノが描かれていますが、茶色いパッケージのほうは、よーく見ると、茶色一色ではなく、木目調の凝ったデザインになっています。(写真ではわかりづらくて、すみません。)

いつも食べてる源氏パイと雰囲気が違ってわくわくしちゃいますね。

いただいたのはチョコレート味の「ピアノブラック」と、メープル味の「ピアノブラウン」。

ピアノブラックは、嚙めば嚙むほど、チョコレートの独特の苦みが出てきて、大人の味でした。

ピアノブラウンは、香ばしい風味が口いっぱいに広がって、おいしかったです。

そんな浜松限定の源氏パイですが、浜松のパイといえば、うなぎパイが有名ですよね。

しかし!なんと!源氏パイも浜松発のパイなのです!

皆さん、ご存じでしたか?
パイ菓子としてみんなから愛されているパイのツートップ?がどちらも浜松のお菓子だなんて、浜松は音楽に限らず、パイでも名高いすごい街ですね!

いっそのこと、音楽とパイの街にしたほうがよいのではないでしょうか。

ちなみに、源氏パイを作っている三立製菓製さんは、駄菓子のチョコバットとかにぱんも製造している会社です!

「いただき物語」には、一つ一つの物語があって、そこから得られるたくさんの示唆があります。

静岡限定 源氏パイについて

・源氏パイ
・三立製菓株式会社
http://www.sanritsuseika.co.jp/
・静岡県内のショップ


CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。