CASE Shinjukuにある【BALMUDA The Toaster】でピザトーストを焼いてみました!


こんにちは!新宿区高田馬場にあるシェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjukuの山﨑です!

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjukuには、どんなパンでも美味しく焼けちゃうトースター「BALMUDA The Toaster」があります!

今回はそのトースターでピザトーストを焼いてみました。その様子を動画にしてみましたので、ご覧ください!

BALMUDA The Toasterで焼いたピザトーストは格別です。CASE Shinjukuでピザトーストを作るのは少し大変かもしれませんが、シンプルに食パンを焼いてバターを塗るだけでもリッチな食事になります。

今回撮影のモデルとして株式会社フルバランスの角間さんにご協力いただきました。

ピザトーストを美味しそうに召し上がる角間さんの姿は、この動画にぴったり過ぎました。どうもありがとうございました。

【撮影・編集 Mikoshi Japan, Inc.

BALMUDA The Toasterは独自の「スチームテクノロジーと完璧な温度制御」で、誰でも簡単に美味しいパンが焼けちゃう優れもの。

パンの水分や香りをしっかり閉じ込め、外はカリっと、中はモチっと、といった絶妙な焼き加減を実現してくれます。
パンにはたくさんの種類があるので、トースターで焼く時、焼き加減を調整しなければならないですよね。
例えば、チーズトーストを焼いたとき、チーズがとろけるまで焼いたら、パンは焦げちゃったという残念な経験は皆さんにはありませんか?
失敗しないで、美味しく焼きたい!という想いをBALMUDA The Toasterはしっかり叶えてくれます!

パンの種類に合わせて、次の5つのモードが用意されています。このモードのおかげで、それぞれのパンの美味しさを最大限に引き出されるのです。

  • トーストモード
  • チーズトーストモード
  • フランスパンモード
  • クロワッサンモード
  • クラシックモード

クラシックモードは、クッキーやマフィンなどのお菓子から、グラタン、ピザ、お餅など幅広く対応しています。

ちなみに、クロワッサンモードで焼いたクロワッサンは焼きたてそのままです。外はパリパリサクサク、中はモチモチでバターの香りが香ばしく、いくらでも食べられちゃうほど、美味しいんです。焼く前はスッピン、焼いた後はばっちりメイクが決まっている、そんな感じでしょうか。(ちなみに、森下さんの迷言です(笑))それくらい食感も風味も変わります。

パンが喜ぶトースター「BALMUDA The Toaster」を、シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjukuでぜひご利用ください!

以上、シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku フロントの山﨑でした!

スポンサードリンク

CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。

著者紹介

山﨑 由夏
山﨑 由夏
いつも記事をお読みいただき、どうもありがとうございます!
CASEで仕事をしながら、歌手活動をしています。将来は東京ドームでファンを魅了する歌手になっていると思いますので、是非今のうちにCASEに会いに来てくださいね(笑) YouTubeに良かったら遊びに来て下さい!(笑)
https://www.youtube.com/user/ga79gayy

ブログを楽しみながら読んで頂きたいと思い、楽しみながら書かせて頂いております。スタッフみんなで書いているブログが、「CASEで仕事してみたいな。」「楽しそうなイベントやっているけど参加してみたいな。」などの、CASEに立ち寄るきっかけになったら嬉しいです。