喫茶と寄り合い「甘露」さんに行って来ました!!


こんにちは!新宿区高田馬場にあるシェアオフィス&コワーキングスペースCASEShinjukuの岸です。

それは7月の出来事…。
ここでもすっかりお馴染みの高田馬場新聞の向井さんからオファーを受けておかゆの試食会を行いました!なんと向井さんが中国茶と薬膳スイーツのお店をオープンするとおっしゃるのです!!
まずは、山﨑さんのこちらの記事をご覧ください!
コワーキングスペースでお粥の試食会!

そして、時が経つのは早いもので、季節が変わり10月20日、中国茶と薬膳スイーツのお店 「甘露」がオープンしました!
向井さん、おめでとうございます!!

山﨑さんの記事を読みながら、あの向井さんのお店なんだから素敵な店に違いない!!!と、オープンが楽しみだった私(笑)
CASEのメンバーさんと一緒に「甘露」さんに、お邪魔することにしました。

一緒に行ってくださったのは、イラストレーターでCASEでも記事を書いてくださっている山本ゆうかさんと、CASEの動画撮影などをしてくださっているMikoshi Japan, Inc.の戸田秀成さんと金子燎之介さんです!

今回の写真は、Mikoshi Japan, Inc.戸田さんと金子さんにご提供いただきました!(私がお茶に夢中になり写真を撮り忘れたため…)
素敵な写真、ありがとうございました!

昼下がりのお散歩にも!CASEから「甘露」さんへ!!

この日は、オープン前日のプレオープンの日。本格的な中国茶とお茶菓子が楽しめるとあって、期待が高まります!

CASEから歩くこと、10分…。
早稲田通りを西早稲田方面にまっすぐ歩いて、路地を少し入ったところに「甘露」はあります。
高田馬場は、駅前こそ賑やかで雑多な感じがしますが、少し駅から離れると、閑静な住宅街だったりします。お散歩にもぴったりなので、お仕事の合間の気分転換に散策してみてください。

そんな静かな住宅街のなかに、「甘露」さんはありました!

撮影:Mikoshi Japan, Inc.

早速なかに入ると…。

撮影:Mikoshi Japan, Inc.

入り口を入ると、天井が高く、広々とした空間が広がっていました!
内装がお店の雰囲気とよくあっていて、素敵です!

入り口からは想像できないくらい広々としているのです~!
席と席の空間もたっぷりととってあり、隣の人が気になる…、なんてこともありません。
そして、天井が高いからか、とても開放感があります。
個人的に天井が高いってとても素晴らしいことだと思っています!(若干、閉所が苦手な私…)

棚には、中国茶が入った缶が並べられています!   
撮影:Mikoshi Japan, Inc.

早速、向井さんと店長さんが迎えてくれました!

おなじみの向井さん
撮影:Mikoshi Japan, Inc.
店長さん
撮影:Mikoshi Japan, Inc.

店長さんは笑顔がとてもかわいらしい方なのですが、ニッコリ笑った写真を撮り忘れてしまいました(><)
ですが、真剣に作業されている姿も、とても印象的でした。

と、店内にくつろいでいる、見覚えのある後ろ姿が…。

撮影:Mikoshi Japan, Inc.

三瀬さん!(笑)
パンダランチ・サラメシでお馴染みの三瀬さんが、サボりにくつろぎに来ていました!!
「もう結構長居しちゃってるよ~、お茶が本当に美味しいよ!」といいながら、大変マッタリとされてました(笑)

本格的な中国茶とお茶菓子を満喫!

メニューを丁寧に説明していただき、注文をすませ、早速中国茶をいただきます!
私は、中国茶と饅頭のセットをいただきました。

撮影:Mikoshi Japan, Inc.
一杯ずつ、丁寧に。中国茶特有の煎れ方があるんですね!
撮影:Mikoshi Japan, Inc.

まずは、中国茶が到着!
龍珠花茶(ジャスミン茶)をいただきました。

撮影:Mikoshi Japan, Inc.

お盆の上に茶器が3つ、並んでいます。
中国茶は温度が高いと早く渋みが出てしまうので、真ん中のピッチャー(茶海と呼ばれているそうです)に入れ、少し冷ましてから湯呑みに注ぎます。

この茶器たちが、小さくて可愛いんです(^^)
山本さんと、シルバニアファミリーみたい~なんて言い合ってましたが、それくらい可愛い!!
中身だけでなく、器も大事なんだな…としみじみ感じてしまいました。

そして、 主役の龍珠花茶(ジャスミン茶)。
お茶を口元に近づけた時の、ジャスミンの良い香りに、とても幸せな気持ちになりました!心が解きほぐされていくような、そんな気分でした。
ちゃんと煎れていただくお茶って、こんなに美味しいんですね。

のんびりと中国茶を楽しんでほしい、という思いから、甘露さんでは各テーブルに一つずつ、電気ケトルが置いてあり、足し湯をすることが出来ます。
気がつくと、2時間くらい経過していた!なんてことあるくらい、ゆっくり出来ます(笑)

饅頭と月餅
撮影:Mikoshi Japan, Inc.

この桃のかたちをしたのが、あんまんで、奥が月餅です。
この月餅にも工夫があって…

撮影:Mikoshi Japan, Inc.

「甘露」のマーク付き!

月餅も、あんまんも、お茶によく合って、美味しくいただきました(^^)

お仕事の合間や、ちょっと疲れた時は、ぜひ「甘露」へ!!

ちょっと、仕事に疲れたな…というときや、お散歩したいな…というときに、「甘露」さんまでティータイムはいかがでしょうか?
私も、とても癒やされましたし、たっぷり緩んだ後には、まだまだ頑張るぞ~というやる気も起きてきました!

ランチタイムには、CASEでも試食させていただいた、あのおかゆを食べることが出来ます。
海鮮粥か八宝粥のどちらかを選ぶことができ、中国茶と点心がセットになっている、お得なランチセットです。
また、最近の話題となっている「チーズクリームティー」もいただくことが出来ます!
何度も通ってしまいそうな予感…(^^)

営業終了後の19:00~はイベントスペースとして利用することが出来るそうです。
すでに何件かイベントの予定があるそうです。気になる方や、イベントスペースをお探しの方はお早めにお問い合わせください!

では、新宿区高田馬場にあるコワーキングスペース&シェアオフィス CASE Shinjukuの岸でした。
お読みいただきありがとうございました!

店舗情報

・喫茶と寄り合い「甘露」
・新宿区西早稲田3-14-11
・03-6823-5484
・営業時間 11:00~18:00(ランチタイムは11:30から14:00)
・木曜日定休
公式HP


この記事を書いた人

岸 奈津実

岸 奈津実

いつも、CASE Shinjukuのサイトをご覧いただきありがとうございます!

CASE の良さを少しでも皆様にお伝え出来るように、ブログ記事を書いたり、皆様とコミュニケーションをとっていけたらと思っております!
至らぬ点も多々ありますが、どうぞよろしくお願いいたします(^^)

小さい頃からクラシックバレエをやっていたので、音楽を聴きながら身体を動かしたり、踊ったりすることが大好きです。
また、いろいろなジャンルの音楽を聴くのが好きなので、オススメがあればぜひ教えてくださいね!!(「゚Д゚)「

CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。