コワーキングスペースに「なんじゃこりゃ~?なプロジェクター!」がやってきた!!


こんにちは!新宿区高田馬場にあるシェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjukuの山﨑です!

先日、シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjukuにどでかい箱が送られてきました、、、。

少し重たい箱、、、。小さい箱ならば、パソコンの備品だったり、少し薄い箱ならばパソコンのモニターだったり、なんとなく予想が付きますが、人間が入りそうなサイズ、、。どんなサイズ感なのか分かるように、私が横に並んでみました。これだと、大きさがイマイチ分かりませんが、

私が、並ぶと、

この格好している時、結構恥ずかしかったです(笑)。 こういう日に限って、お客様が多いのです(笑)

大きいですよね!私が入れそうなサイズでしたので、もしかして、にににんげんが、、入っているのかもしれないといやな予感が脳裏をよぎりました(ホラー映画の観すぎ!)。

早速、恐る恐る箱を開けてみることにしました。

恐ろし過ぎたのか、恐怖を通り越して、笑っています。カッターを持つとにやけます(笑)

何が入っているかな?

「また箱かよッ!何なんだよッ!!」とさまぁ~ずの三村さんのようにツッコみたい気分になりました。苛立ちを隠せないあまり、箱に八つ当たりをする山﨑。

気を取り直して、中の箱も開けてみます。すると何やら白いものが顔を出しました。発砲スチロールくんです!

そして、発砲スチロールくんの上には、こんな説明書が載っていました。

どうやら人間は入っていないらしい、、。安心したというか、残念というか、この時複雑な気持ちでした(だからホラー映画の観すぎや!!!)。

でも、説明書の表紙を見ると、何やら生き物みたいなものが描かれている。お!生き物という予想はあながち間違ってはいなかったのかもしれないと、中身を早速見てみました。

2001年宇宙の旅の音楽を頭の中で流しながら、ご覧くださいませ。

 

※赤いスポンジみたいなものは、Tipronくんの一部ではありません(笑)

生き物みたいなものが出てきました!!!どや顔でポーズしてます。

さて、この現れた生き物みたいなものはTipron(ティプロン)というプロジェクター搭載の可変型ロボットです。この度、製造・販売をされている株式会社Cerevoさまからモニターということで、シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjukuにお貸し出しいただきました(パチパチ!!)。

ロボット型プロジェクターなんて、初めて見ました。スマートフォンにTipronのアプリをダウンロードし、スマートフォンを使って操作をします。

ロボット型というところからして、従来のプロジェクターと違うということはもうお分かりだと思いますが、このTipronくんにしかできないことがたくさんあります。

Tipronくんが持つ数々の才能の中から、山﨑が独断と偏見で選んだ「こりゃ、凄い!!と思う才能BEST3」をご紹介します。

こりゃ、凄いと思う才能、第3位

Tipronくんが朝の目覚めを快適にしてくれる

皆さんは、朝起きる時目覚ましをかけますか?すんなり起きれる人はとても羨ましいですが、なかなか朝はスッキリ起きれないですよね。アラームが鳴っても止めて二度寝してしまったり、、。好きな音楽をセットしても、朝に聴くと心地よくなかったり、、。

そんな時Tipronくんは音だけじゃなく映像も使って起こしてくれるのです。

スケジュールを指定して、好きな映画やライブ映像などをセットしておけば、Tipronくんは耳と目を刺激して起こしてくれるのです。好きな俳優さんやアーティストさんの映像をセットしておけば、なおさら幸せな朝を迎えられそうですね。

ちなみに私でしたら、大好きな俳優、ムロツヨシさんのコント映像をセットしておくと思います(笑)

こりゃ、凄いと思う才能、第2位

本体のみでYouTubeを流せる

TipronくんのみでYouTubeの動画を再生できるインターネット連携機能を搭載しているそうなので、動画鑑賞目的で使う時など、いちいちパソコンのインターネットに繋ぐという作業を省くことができます。

こりゃ、凄いと思う才能、第1位

自由自在に投影場所を決めることができる

普通のプロジェクターだと映し出す方向が限られてきてしまいますが、Tipronくんならばどんな方向にも映像を投影することが可能です。

寝ながら映画を見たいなというときは天井に映し出すことも可能ですし、台を必要としないので、テーブルを用意するなどの手間が省けるのと、ロボットなので位置調整が楽です。

投影するときは、生き物みたいな形になります。

まだまだ、たくさんあるTipronくんの才能。もっと詳しくTipronくんのことを知りたい!という方は、是非Tipron公式サイトに遊びに行ってみて下さい。

あれ?投影している姿は分かったけど、投影されているスクリーンは見てないって?

スクリーンをご覧になりたい方は、是非実際にシェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku遊びに来て、ご覧になって下さいませ!

以上、Tipronくんと仲良さそうなふりをするシェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjukuの山﨑でした!


CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。