安田牛乳チーズラングドシャー CASE Shinjuku いただき物語 その4


新潟土産「安田牛乳チーズラングドシャー」(株式会社浅草屋フーズ)

漫画原作者の猪原先生より新潟のお土産を頂きました。

新潟の旧安田町(現阿賀野市)は新潟県酪農発祥の地として知られているそうです。

当時の安田町の酪農が、今もなお阿賀の郷地区の良質な牛乳に受け継がれているんだそう。その阿賀の郷地区の阿賀の郷産「安田牛乳」を使っているラングドシャー。

ふんわりチーズの味がして、濃いめの牛乳がしっかり響いてきます。上品な甘さの美味しいお菓子です。

安田牛乳チーズラングドシャーを製造している株式会社浅草屋フーズさんには、他にも牛乳を使ったお菓子が沢山あります。

新潟に旅行、出張された際には、お土産の参考にされてはいかがでしょうか。

安田牛乳が飲みたくなってしまいましたが、阿賀の郷に行かないと飲めないのだろうか・・・。

猪原先生にはいつも色んなお菓子を頂いています。どうもありがとうございます!

 


この記事を書いた人

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

CASEには、背景、課題、事例、真実、箱などの意味があり、「様々な背景を持つ人たちが集まり、交流や出会いを得ることで、それぞれの課題を解決出来る空間」、「解決された課題を事例として蓄積し、真実に近づくことが出来る空間」という想いを込めています。

CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。