すばらしき回数券物語(KINCHAKU × CASE Shinjuku)後編


こんにちは!新宿区高田馬場にあるシェアオフィス&コワーキングスペースCASE Shinjukuの山﨑です。

すばらしき回数券物語の前編をご覧いただきありがとうございます!
まだご覧いただいていない方はこちらからどうぞ!

昨年4月から始めたラジオ体操。もう1年が経とうとしています。そのラジオ体操の中で、株式会社KINCHAKUさんのクラウドサービスのスタンプカードを利用させていただいています。その利用を続ける中で、スタッフにあるアイデアが浮かびました!

スタンプカードを回数券として利用できないだろうか…

実は日頃、Drop-inでご利用いただいているお客様から「回数券はありますか?」「できたら買います!」という声を多数いただいていたのです。

スタンプカードの作り方や使い方などいろいろなことを学びながら利用していくうちに、スタンプカードを回数券として利用できないだろうか、スマホで完結できたら便利だろうと思いつきました。

そこで、CSマネージャーさんに、回数券としての利用についてご相談をしました。
「こんなことはできますか?」「あんなことはできますか?」とこちらからのさまざまな質問に熱心に丁寧に答えてくださったCSマネージャーさん。その結果、スタンプカードを回数券として利用することになりました。

決まったら早い!スタンプカードの準備!

回数券の発行をすることが決まったのが1月の上旬。2月には販売開始することを目標にせっせと準備に取りかかりました。
何種類用意すれば良いだろうか、どのくらいお得にするか、色やデザインはどうするか等、スタッフで話し合い、試行錯誤を繰り返しました。

種類別のQRコード

少しずつかたちになっていき、2月になる前に無事完成!2月1日の販売と同時に、常連さんに購入していただいたときはとてもうれしかったです!

回数券の詳細はこちら!

何事も成果に繫がる

4月にラジオ体操を始めてなかったら…、KINCHAKUさんのサービスを使っていなかったら…、すてきなCSマネージャーさんに出会ってなかったら…、回数券は未だなかったかもしれません。

スマホ対応なので非接触型で、無くさないし忘れない。お客様には特別なアプリをダウンロードしていただく必要はなく、ウォレット機能搭載のスマホをお持ちであれば、どなたでも簡単に利用可能。我ながら素敵な回数券ができたなぁと感動をしています(泣)

何が起こるかわからないけど「まずはやってみよう!」という気持ちが大事だということを学んだ回数券物語。
結果や先々のことを考えてばかりではきりがありません。一つのことでも続けていると本当にいろいろなことが起こるのが、人生の醍醐味の一つだと知りました。

これからもCASE Shinjukuは前進していきます!少しずつではありますが、新しいことに挑戦し続けていきます!
今後ともCASE Shinjukuをよろしくお願いいたします!

以上、新宿区高田馬場にあるシェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjukuの山﨑でした!


この記事を書いた人

山﨑 由夏

いつも記事をお読みいただき、どうもありがとうございます!
CASEで仕事をしながら、歌手活動をしています。将来は東京ドームでファンを魅了する歌手になっていると思いますので、是非今のうちにCASEに会いに来てくださいね(笑) YouTubeに良かったら遊びに来て下さい!(笑)
https://www.youtube.com/user/ga79gayy

ブログを楽しみながら読んで頂きたいと思い、楽しみながら書かせて頂いております。スタッフみんなで書いているブログが、「CASEで仕事してみたいな。」「楽しそうなイベントやっているけど参加してみたいな。」などの、CASEに立ち寄るきっかけになったら嬉しいです。

CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。