すばらしき回数券物語(KINCHAKU × CASE Shinjuku)前編


こんにちは!新宿区高田馬場にあるシェアオフィス&コワーキングスペースCASE Shinjukuの山﨑です。

少しずつ暖かくなってきた今日この頃。春が近づいていますね。
そんな中、CASE Shinjukuは2月に回数券の発売を開始しました!(パチパチ!)
株式会社KINCHAKUさんのクラウドサービスのスタンプカードを回数券として利用しています。

CASE Shinjukuの回数券はスマホ対応!無くさないし、忘れない!割引もあってお得!そして非接触型だからコロナ対策にもつながる自慢の回数券です!

そんな回数券。実は発売開始までにいろいろな物語があったのです…。

緊急事態宣言中、ラジオ体操を開始

今もなお私たちを脅かす新型コロナウイルス。昨年の4月に初めての緊急事態宣言が発動されたときは、CASE Shinjukuもコロナウイルスの感染拡大防止のために、ドロップイン利用の休止をしたり、営業時間の短縮をしたりしました。
そうした影響で、メンバーさんとお会いする機会、交流もグッと減ってしまいました。
この状況の中で、みなさんの役に立つことはないか、様子を伺う機会は得られないか、いろいろ考えました。
そんなとき、CASEのウェブサイトの運営で大変お世話になっている株式会社mgnのめがねさんから、こんな提案をいただきました。

「Zoomでラジオ体操はどうですか?弊社でたまにやってるんですが、いいですよ~。」

いまはなくてはならないZoomですが、そのときは斬新な響きがありました。
おもしろそうというワクワク感もあり、まずはやってみよう!ということになりました。

初回は7名の方が参加してくださいました。最初は2、3名くらいの参加かな?と思っていたので、多くの方が参加してくださりとてもうれしかったです。

ラジオ体操といえば、スタンプカード!ということで、オンライン上でもスタンプを押せるアプリ等はないか探していたところ、株式会社mgnの祥子さんから、株式会社KINCHAKUさんのクラウドサービスのスタンプカードを教えていただきました。

QRコードを読めば、簡単にスタンプが押せるすばらしい機能です。スタンプカードを作っていただくときは、専用アプリのダウンロードは必要なく、iPhoneの方はWallet、Androidの方はGoogle Payにスタンプカードを追加すれば完了なので、手間も時間もかかりません。

そしてスタンプが10個たまったらすてきなプレゼントを差し上げています。

KINCHAKUさんから1通のメールが…

4月にラジオ体操を始めて、約5ヶ月が経ったある日、KINCHAKUさんから1通のメールが届きました。
送ってくださったのは、CSマネージャーさん。
メールの内容は、どのように利用して、どんな効果があったかお聞きしたいということでした。そして後日Zoomでお話することになりました。

マネージャーさんはとても明るく、笑顔がすてきな方で、もしよろしければとラジオ体操のお誘いをしたところ、快く参加のお返事をしてくださいました。

それ以降ほとんど毎回参加してくださり、「日課になっています!いつも楽しいです!」という、うれしいお言葉もいただきました。

マネージャーさんと交流を続けていく中で、ふと私たちの頭の中にアイデアが浮かびました。
そのアイデアとは…!後編をお楽しみください☆


この記事を書いた人

山﨑 由夏

いつも記事をお読みいただき、どうもありがとうございます!
CASEで仕事をしながら、歌手活動をしています。将来は東京ドームでファンを魅了する歌手になっていると思いますので、是非今のうちにCASEに会いに来てくださいね(笑) YouTubeに良かったら遊びに来て下さい!(笑)
https://www.youtube.com/user/ga79gayy

ブログを楽しみながら読んで頂きたいと思い、楽しみながら書かせて頂いております。スタッフみんなで書いているブログが、「CASEで仕事してみたいな。」「楽しそうなイベントやっているけど参加してみたいな。」などの、CASEに立ち寄るきっかけになったら嬉しいです。

CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。