CASEのアルコールは【パストリーゼ】です!


こんにちは!新宿区高田馬場にあるシェアオフィス&コワーキングスペースCASE Shinjukuの山﨑です。

3月頃から、日常が一変してしまった世の中。ウィルスの拡大を阻止するべく、一人一人が自分のできることを行っている昨今。CASEでも、手洗い除菌・消毒を徹底したり、イスをまびいて間隔を広く保ったり、接触が多いドアノブ等の場所は1日に2回以上の拭き掃除を行ったりしています。詳細はこちら↓

入口には、手をかざせば自動で出てくるアルコールを設置しています。みなさんがいらっしゃる際、必ずここで手の消毒をしていただいています。

CASEで使っているアルコールはパストリーゼというものです。

このブログでは、「パストリーゼ、すごいぜよ!」という情報をお伝えしていきます☆

パストリーゼは酒造会社が作っている!

パストリーゼは、リキュールやブランデー、ウイスキーなど洋酒を約200種類製造している、ドーバー洋酒貿易株式会社が作るアルコール製剤です。

アルコール成分は77%なので、殺菌力が強く、さまざまなウィルスを除菌してくれるそう。そして緑茶などに含まれているカテキンが配合されているので、抗菌効果が持続するそうです。

アルコールは、酒造用と同等の上質なものを使用しているとのこと。遺伝子組み換えを行っていないサトウキビ原料由来なので、食品にかけても、万が一口に入っても安心、安全なのだそう。買ってきた野菜や果物、パン、詰め終えたお弁当などにシュッと吹きかければ、カビの繁殖を抑えたり、食中毒防止に繫がったり、酒造会社のアルコールならではの良さですね。

とにかくいろいろなところにシュシュッとできる!

キッチンで使うまな板や包丁、子どものおもちゃ、毎日使う歯ブラシ、ペット用品、冷蔵庫内など、さまざまなところに吹きかけることができます。除菌や抗菌だけでなく、消臭や防カビもしてくれるので、季節を問わず一年中大活躍してくれるパストリーゼです。

フローリングや樹脂、革製品など、使えない場所、ものもあるらしいので、吹きかけるときは使用上の注意を読むことも大切ですね。

家だけじゃなく、工場やお店でも活躍するのがパストリーゼ。

例えば、食品などを取り扱う工場や会社に、害虫が侵入した場合、パストリーゼを吹きかけると、アルコール麻痺により、動きが一時的に止まり、捕獲・駆除が容易できるそうです。家でGが出たときも使えますね!
また、ケーキやお菓子などのギフト商品を取り扱うお店なら、包材に吹きかけるだけで、カテキンの抗菌効果が発揮され、菌の増殖を抑えてくれるそうです。

場所を問わず使えるのもすばらしいですよね。

ここでお話したことは、活用方法のほんの一部!

  • 除菌
  • 抗菌
  • 消臭
  • 防カビ

というあらゆる機能を持ち合わせているパストリーゼの活用方法は数え切れないほどあります!
どんな活用方法があるかって?
それは…

この本をご覧になってみてください!

魔法のパストリーゼ

ジャジャン!「1本で家じゅうすっきり!魔法のパストリーゼ」です!

パストリーゼのことをもっとよく知りたい!と思ったので、読んでみました!
本を広げた瞬間、これでもか!ってくらいにいろいろな活用方法が目に飛び込んできます。「こんな風に使うのもアリなんだ!」と発見があって楽しいです。愛用者さんの声も載っているので、身近に感じて読むことができます。中身は充実しているのに、軽めのページ数なので、気軽に読むことができるのもうれしいです。

まだ不安は拭えないですが、小さなことでもできることからやっていきたいですね。
以上、新宿区高田馬場にあるシェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjukuの山﨑でした!


この記事を書いた人

山﨑 由夏

いつも記事をお読みいただき、どうもありがとうございます!
CASEで仕事をしながら、歌手活動をしています。将来は東京ドームでファンを魅了する歌手になっていると思いますので、是非今のうちにCASEに会いに来てくださいね(笑) YouTubeに良かったら遊びに来て下さい!(笑)
https://www.youtube.com/user/ga79gayy

ブログを楽しみながら読んで頂きたいと思い、楽しみながら書かせて頂いております。スタッフみんなで書いているブログが、「CASEで仕事してみたいな。」「楽しそうなイベントやっているけど参加してみたいな。」などの、CASEに立ち寄るきっかけになったら嬉しいです。

CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。