タブレット型のサーマルカメラを新たに導入しました!


こんにちは!新宿区高田馬場にあるシェアオフィス&コワーキングスペースCASE Shinjukuの山﨑です。

いまだコロナウィルスと闘う日々が続いておりますが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。
「マスクの着用」「入室時の手・指のアルコール消毒」「入室時の検温」をスタッフはもちろんのこと、ご利用者さまにもお願いし、感染対策に努めております。そのほかに、1日に2回以上、接触が多い場所の除菌や換気など、できる限りのことに取り組んでいます。

この中の1つ、「検温」に関しては、シェアオフィスではタブレット型のサーマルカメラ、コワーキングスペースではハンディタイプの非接触体温計を使って検温を行っていました。

しかしこの度!コワーキングスペースの体温計が進化し、シェアオフィスと同様のタブレット型のサーマルカメラになりました!

おわかりいただけるでしょうか?カメラの右側に座っているパンダが写っていることを…。

マスクの着用有無も判別してくれるサーマルカメラ!

顔を映すと、「体温は正常です。〇〇.〇度」と表示が出てきて、声でもお知らせをしてくれます。
正常の時は上部のライトが緑色に光り、37.5度を超えると赤色に光ります。
また、マスクをしていなかった場合にはマスク着用の喚起もしてくれるので、感染対策により一層力を入れることができます。

顔全体が画面にきっちり入っていないと測定をしてくれないため、身長が低めの方は背伸びして、身長が高めの方は少々屈んでいただくと測定がスムーズです。私もこのとき若干背伸びをしています(笑)
何枚か写真を撮ってもらったのですが、奥の鏡に背伸びをしている姿が映っているお恥ずかしい写真は絶対にお見せできません(笑)
きっと155cm~160cmあたりの方は背伸びも屈むこともせず、映ることができると思います。

5Fの個室フロアにも設置しました!

どこのフロアに行っても、自分の体温がわかるので、利用者さんの安心感も高まると思います。

毎日自分の体温を測ることが日常になるなんて思ってもみませんでした。職種によってはずっと前から毎日検温をしている方もいらっしゃると思いますが、ほとんどの方が私と同じように感じられているのではないでしょうか。

アルコール消毒やマスク着用は今や誰もが徹底しています。
それだけ、一人一人がコロナと闘っていて、頑張っていると、改めて実感しました。

いつまでこの状況が続くかわからないですが、来年あたりにはよくなっていることを願うばかりです。
これからも気を引き締めていきましょう。もう少しの辛抱です。

以上、新宿区高田馬場にあるシェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjukuの山﨑でした!


この記事を書いた人

山﨑 由夏

いつも記事をお読みいただき、どうもありがとうございます!
CASEで仕事をしながら、歌手活動をしています。将来は東京ドームでファンを魅了する歌手になっていると思いますので、是非今のうちにCASEに会いに来てくださいね(笑) YouTubeに良かったら遊びに来て下さい!(笑)
https://www.youtube.com/user/ga79gayy

ブログを楽しみながら読んで頂きたいと思い、楽しみながら書かせて頂いております。スタッフみんなで書いているブログが、「CASEで仕事してみたいな。」「楽しそうなイベントやっているけど参加してみたいな。」などの、CASEに立ち寄るきっかけになったら嬉しいです。

CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。