植木、いきまーす!~鉄砲組百人隊 編~


新宿区高田馬場にあるシェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku フロントの植木です!

こんにちは!

キーボードオタクからほのぼのとした狂気まで、良く言えば個性豊かなスタッフが揃っているのが自慢のシェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku ですが、

このなかに於いては、わたくし植木は、とても平凡な存在なのではないかな…と、悩んでおりました。

なにかもっと前面に押し出せるものはないだろうか…と……自分のプロフィールを眺める……

 

 

 

 

ん…?

 

 

あぁ、そうでした!!

私、火縄銃を撃てるんです!

 

新宿区に百人町という住所があります。

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku がある高田馬場とはお隣同士。

JR山手線で言うと新大久保駅と高田馬場駅の関係です。

この「百人町」という町名は、江戸時代に伊賀組百人鉄砲隊の屋敷があったことに由来しています。

屋敷などは当然残っておりませんが、今の百人町には鉄砲組百人隊保存会というものがありまして

現在も2年に一度、鉄砲組百人隊を組み立て、百人町を練り歩き、学校の校庭や野球場などで、

本物の火縄銃を試射するというとんでもないお祭りを開催しているのです。

これは新宿区の 無形民俗文化財 にも指定されています。

その保存会に私も所属しており、現在は火縄銃の撃ち手として出陣することがあるのです。

そして今年がちょうど出陣の年なのであります…!!

 

出陣は 9月24日(日)!

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku も定休日でございます。

もしお時間がありましたら、本物の火縄銃が火を吹く様子をちょいと見てってください!

空砲ですが、めったに試射はしないですし、なによりかなりの迫力があると思います。

火縄銃自体もすべて江戸時代に作られ、また使われていた本物です。

それだけでも見る価値はあると思っております!!

 

当日は、もちろん、わたくし植木も出陣致します!

練習の様子も少しだけ……

(火薬は出陣当日の1/10くらいです。私が使っている火縄銃で180年以上前のものです)

 

 

 

ちなみに銃に着けないときの火縄は、左手の薬指と小指の間に挟んで持ち歩きます。

 

※イメージ図

USBが火種の設定。

 

皆様がまだご存知ないような火縄のお話を、植木は少しだけ知っているかもしれません。

火縄銃に興味のある方は、是非 シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku フロントの植木までお声掛けくださいね!

アツい火縄銃談義、交わしましょう!!

 

 

以上、指についた火縄のにおいでお酒が飲めちゃう シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku フロント 植木でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。

著者紹介

植木 えみ
植木 えみ
趣味は生き物観察、B級映画鑑賞、どんでん返し系小説読書、サッカー観戦、バレーボール観戦、歩行、飲酒。
特技は挿花、火縄銃、方向音痴、司会、犬の鳴き真似。
免許は教師(中学校国語二種)、忍者(甲賀流忍者検定初級)、スクーバダイビング(PADIのOW)、普通自動車免許(ゴールド!)
好きな野菜は生ビール、枝豆、白米。
よく食べて、よく眠り、よくしゃべり、よく笑います。不器用ながらも毎日笑顔で一生懸命に生きています。