甘露の雪花酥 CASE Shinjuku いただき物語 その208


西早稲田で中国茶と薬膳スイーツのカフェ「甘露」を営んでいる向井さんより、新作スイーツをお裾分けしていただきました。
ありがとうございます!

お茶請けにぴったりな、ひと口サイズの甘いお菓子「雪花酥」です。

大人気のオリジナルスイーツ

甘露さんは西早稲田に店舗を構える、中国茶と薬膳スイーツのカフェ。
中国茶はたくさんの種類がとり揃えられており、本場の飲み方で楽しむことができます。
お店の詳細はこちらの記事にて写真つきでご紹介しておりますので、ぜひ読んでみてください!

中華おこわ/特大肉まんと点心のランチセットや、中国の伝統的なお菓子をアレンジしたオリジナルスイーツなど、フードメニューも充実しています。
なかでも特に気になるのは、やっぱりお菓子!
甘露さんのツイッターをのぞいてみると、見た目にもこだわったかわいいお菓子や、日本ではあまり知られていないめずらしいお菓子がずらりと並んでいて、つい目を奪われてしまいます。新作もたびたびメニューに追加されているそうです。

(甘露さんのツイッターはこちら)

先日お裾分けしていただいた、春らしい花のかたちの新作スイーツ「桜花酥」のご紹介はこちら!

甘露さんのお菓子はオンラインストアでも販売されています。(3月31日に開設されるや、あっという間に売り切れてしまうほどの人気!)
4月6日現時点ではすべて売り切れになっていますが、再入荷もあるとのこと。
ひとつ食べてみたい!という方はぜひチェックしてみてください!

甘露 オンラインストア

さっそくいただきました!

今回いただいたのは、こちらのお菓子「雪花酥」。
中国で人気のお菓子なんだそうです!

ねっとりさくさくした生地でナッツなどを包んだ、中国版のヌガー。
甘さの中にさまざまな素材の風味が感じられて、とてもおいしかったです!

雪花酥は今のところオンラインストアでは販売されていないようです・・・
でも探してみたところ、家庭で作れる雪花酥のレシピを発見!
こんど作って見ようと思います!

向井さん、どうもありがとうございました!

「いただき物語」には、一つ一つの物語があって、そこから得られるたくさんの示唆があります。

「甘露」について

・中国茶と薬膳スイーツ「甘露」
・新宿区西早稲田3-14-11
・03-6823-5484
・営業時間 11:30~18:00(土日祝はランチタイムはお休み)
・木曜日定休
公式HP


この記事を書いた人

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

CASEには、背景、課題、事例、真実、箱などの意味があり、「様々な背景を持つ人たちが集まり、交流や出会いを得ることで、それぞれの課題を解決出来る空間」、「解決された課題を事例として蓄積し、真実に近づくことが出来る空間」という想いを込めています。

CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。