御用邸の森タルトクッキー CASE Shinjuku いただき物語 その176


株式会社ロンドベルの岡部さんより、栃木県のお土産をいただきました。
ありがとうございます!

御用邸の森タルトクッキー」です。

さっそくいただきました!

さっそくひとついただきました!

個包装の袋は濃いグリーン、ロゴには葉っぱが描かれています。
「森」の名前にぴったりですね!

クッキーの中央には、クッキーよりも少し柔らかいクリームがのせてあります。
一般的なタルトはクッキー生地にクリームなどをのせたケーキなので、それをイメージしているのかもしれません。

一口食べてみると、クッキーのサクサクな食感とクリームの柔らかい甘さがあわさって、美味しい!
コーヒーや紅茶によく合いそうです。

御用邸の森について

「御用邸の森」は、大正15年に設置された那須御用邸用地の森です。
そのおよそ半分にあたる約560ha(東京ドーム約120個分)が「那須平成の森」として、平成23年より一般に開放されています。

この森には近年ほとんど人が立ち入らなかったため、豊かな自然が残されており、希少種も含めさまざまな動植物が生息・生育しているそうです。

参考:日光国立公園 那須平成の森 公式ホームページ

私は森について調べてみて、特にヤマネが気になりました!
ヤマネは数百万年前から変わらない姿で生息していることから「生きた化石」と知られる動物で、 天然記念物に指定されています。
また、ネズミやリスに似た愛らしい姿から「森の妖精」とも呼ばれているそう。
写真を見てみると、つぶらな瞳がとても可愛い!いつか実際に見てみたいです。

参考:ヤマネの画像(日光国立公園 那須平成の森 公式ホームページ)

「いただき物語」には、一つ一つの物語があって、そこから得られるたくさんの示唆があります。

御用邸の森タルトクッキーについて


この記事を書いた人

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

CASEには、背景、課題、事例、真実、箱などの意味があり、「様々な背景を持つ人たちが集まり、交流や出会いを得ることで、それぞれの課題を解決出来る空間」、「解決された課題を事例として蓄積し、真実に近づくことが出来る空間」という想いを込めています。

CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。