しらすせんべい・カワウソまんじゅう CASE Shinjuku いただき物語 その119


各地を飛び回るCASEフロントの植木さんより、江ノ島のお土産をいただきました!
植木さんは、気がつくといろんなところに行かれています!
そして必ずお土産を買ってきてくださり、ありがとうございます(^^)

今回は、江ノ島に行かれたとのことで、しらすせんべいとカワウソまんじゅうをいただきました!!

江ノ島といえば、しらす!

江ノ島の名物といえば、「しらす」!
生でも釜揚げにしてもおいしく食べられて、子供から大人までみんな大好き「しらす」!
1月~3月までの間はしらすが禁漁期間となっており、生のしらすを食べることは出来ないそうですが、これから暖かくなると、新鮮で美味しい生しらすを食べることが出来ます。
生しらすは鮮度を保つのが難しく、都内ではなかなか食べることが出来ないそうなので、江ノ島にまで行って食べる価値がありそうです!

そんな、江ノ島名物をふんだんに使った「しらすせんべい」!
味も塩加減がちょうど良く、パリパリとした食感で、美味しいです。
気がつくと一袋食べていそうな勢いでした(笑)

かわいいカワウソのお饅頭

次にご紹介するのは、新江ノ島水族館のお土産である「カワウソ饅頭」。
かわいいカワウソが4パタ―ン、プリントされています。

私は今回初めて知ったのですが、このカワウソが全国的にとても人気だそうで、 「カワウソゥ選挙」なるものが開催されるほど人気が高まっているそうです!
確かにとてもかわいらしい見た目をしています!!クリっとした目と鼻から口にかけてのぬいぐるみのようなお顔が、とてつもなくかわいいです!!
上から見ると、毛玉のようにモフモフしていて、これがまた一層かわいくて癒されます…!
こちらの新江ノ島水族館のスタッフの方のブログにカワウソのドアップ画像が掲載されていますので、気になる方はご覧ください。
2018/12/02 カワウソドアップ大放出

先月には、カワウソの赤ちゃんが誕生したそうです!
その様子も、先程紹介したブログの中で紹介されていまうので、ぜひご覧ください!かわいいですよ(^^)

カワウソ饅頭も、かわいらしいカワウソのプリントをみると食べるのがかわいそうに感じてしまいます…。
ですが、中には白あんが詰まったお饅頭で、とても美味しかったです!!

「いただき物語」には、一つ一つの物語があって、そこから得られるたくさんの示唆があります。

しらすせんべい・カワウソ饅頭

・しらすせんべい、カワウソ饅頭
・有限会社萩原物産商店、新江ノ島水族館
https://item.rakuten.co.jp/hanroku1221/10000007_shirasu/(しらすせんべい)
http://www.enosui.com/shop_mainshop.php(カワウソ饅頭)
・江ノ島


CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。