タイのバナナチップ CASE Shinjuku いただき物語 その96


株式会社シンクトラストの青野さんより、タイのおみやげをいただきました!
どうもありがとうございます!

なんて書いてあるかわからない、おいしいバナナチップです

暗号にしか見えないタイ語・・・。

「タイ語、読める方、いらっしゃいませんかー?」と助けを求めたいくらい、パッケージになんて書いてあるかわかりません(泣)
アルファベット表記か、漢字表記ならば、たとえその言葉が、英語だとしてもスペイン語だとしても中国語だとしても、翻訳機にかければ、ちょちょいのちょいなのに、文字の切れ目さえどこだかわからないタイ語です。メンバーさんには英語、韓国語、ミャンマー語が話せる方はいらっしゃいますが、タイ語が話せる方は周りにいらっしゃいません!
いそうでいない、タイ語が話せる方。

SWEET TAMARINDって?

一口いただいてみると、手が止まらなくなるおいしいバナナチップでした。
しかし、日本で売っているバナナチップより、なんとなく、色が濃いかな?

パッケージの中で唯一読み取れたのが、「SWEET TAMARIND」という単語。
「タマリンド」はタイやインドでは一般的に知られている果物らしく、美や健康に効果があるそうです。皆さんは「タマリンド」をご存知ですか?
私は知らなかったので、検索してみると、それはそれは、見た目が少々不気味な果物でした(笑)
「えっ、芋虫?」と勘違いしてしまいそうなほど外見が虫のような果物。ご存じない方は検索してみてください。
「タマリンド」はペーストやジャムにすることが多いということなので、

もしかしたらバナナチップに「タマリンド」がまぶしてあって、それで少し色が濃い目なのかなと推測しました。本当のことはわかりません(笑)

おやつに最適な、お菓子をどうもありがとうございました!


「いただき物語」には、一つ一つの物語があって、そこから得られるたくさんの示唆があります。

タイのバナナチップについて

・タイのバナナチップ
・タイ


CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。