CASE Shinjuku いただき物語 その8


シンガポール土産

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjukuのサイト運営で大変お世話になっているめがねさんこと大串さんより、シンガポール土産を頂きました!

笑顔が眩しいめがねさん!

10月28日、29日の2日間にわたり、シンガポールで開催されたWordPressのイベント「WordCamp Singapore 2017」にめがねさんご一行が参加されたそうです。

シンガポールはアジアの中継地として、スタートアップ企業がビジネスを始めるのにホットな国なんですね。

様々な国の人たちと交流をすることによって、新たな発見があったり、共通する部分の確認が出来たりなど、有意義な時間を過ごせそうな場ですね。

このイベントの模様は高橋文樹さんのサイト「CAPITAL P」の「WordCamp Singapore 2017参加リポート」でご覧いただけます。

帰国したてのめがねさんから頂いた、まだシンガポールの香りが漂ってきそうなキャンディ。

食べる時に注意していただきたいのは、包み紙を取ると、また薄い包み紙に包まれています。2枚目の包み紙は日本のキャンディのように溶けたりしません。取り忘れると、お口の中でガサガサします。計2枚の包み紙を上手に取って(取りにくいです)、お召し上がり下さい(笑)

 

CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。