「からい」と「つらい」は同じ漢字なんですね。~内藤とうがらし成長記~


新宿区高田馬場にあるシェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku フロントの植木です!

こんにちは!

先日の 鉄砲組百人隊 の出陣を無事に終え、その後、夜まで地域のおみこしを担ぎ、

翌日から台湾へと旅立つという、なかなか 濃密 な毎日を過ごしている植木です。

そんなこんなであっという間に過ぎていく時間。

その時間のなかで、あの子たちは、健気に育っていました…

 

内藤とうがらし です!!

 

 

濃い赤色になり少し皺がよって「とうがらし」らしくなってきた子もいれば、まだまだ「青いぜ!」という子もいます。

それどころか、まだ花が咲いています(笑)

9月に入ってから俄然やる気を出したようで、花はもちろんですが実の数も一気に増えました!

やっぱりウチの子たちはマイペースなだけで、やればできる子なんですよ!

 

ちなみに先日、シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku  があります高田馬場では

9月30日~10月4日「バル辛フェスタ」という街バルがありました。

イベント参加店舗が、この期間中だけ特別に「内藤とうがらし」を盛り込んだメニューを、

美味しいお酒とともに提供してくれる…!というスバラシイお祭りなんです。

(それなのに事後報告になってしまったことをお詫びいたします…)

せっかくなので今年も!!

私たちCASE Shinjuku メンバーも、いつものチケット片手に夜の高田馬場に繰り出しました!

(単なる自慢になってしまうことをお詫びいたします…)

 

さてさて、特別メニューにどれだけ「とうがらし」が盛り込まれているか…

とあるお店のメニューをご覧ください…

 

 

ピリピリ という言葉の多用や、背景が「とうがらし」だらけという…もうすでに辛そうでしょう?

植木は数年前、台湾で火鍋を食べてから辛いものを好きになったのです!

こ、こんな脅しには負けません…!いざ、注文!

 

【1】厚揚げのピリピリ麻婆あんかけ

 

【2】ニョッキの唐辛子ソース (辛さレベル3 ※最高5)

 

 

どっちも辛いわ…!!(汗)

 

汗が噴き出る。ビールの減りが速い。舌が痛い。もう無口になってる人もいる。

「からい」し「つらい」…!(笑)

我が子のように育てている「内藤とうがらし」の恐るべしポテンシャルに、ガツンと打ちのめされた感じです…

でも辛いだけではなかったですよ!

辛味は強いですが、各店舗が様々な工夫で美味しくして下さるので、どのメニューも楽しめました!

来年も、この素敵なイベントには懲りずに参加したいと思います!(笑)

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku  があります高田馬場や、この近辺には、まだまだ未知なる場所やイベントがわんさか!

同じ新宿区ですと、歌舞伎町や神楽坂も素敵ですが、高田馬場にもこんな顔があるのです。

 

ほら、なかなか味がある街角でしょ?

是非一度、高田馬場に遊びにいらしてください。

あ、シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku は各線高田馬場駅から徒歩1分ですので、そちらも良かったらお願いします(笑)

 

 

…と、最後に、イカした写真をもう1枚。

 

夜の高田馬場。高架脇。生い茂る街路樹。ほの白い街灯の下。立ち並ぶ飲食店の看板。ビールと蚊取り線香…

そこに「内藤とうがらし、みんな美味しく食べてくれたかな……」と、 酔いどれている  感慨深くなっている男。

バル辛フェスタ実行委員会のひとつである、高田馬場新聞の編集長・向井さん。でした(笑)

高田馬場新聞と言えば、CASE Shinjuku のことを、ちょっと前に こんな感じ や、最近は こんな感じ で記事にしてくださる、最強の「ご近所さん」です!

CASE Shinjuku だけのことに限らず、高田馬場についての様々なことを日夜発信して下さっています!

またおもしろそうなイベントなどのお知らせも、あるのではないかしら…?

 

以上、向井さんの「内藤とうがらし」愛をひしひしと感じ、今育っている「我が子」たちを美味しく食べる日を楽しみにしている

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku  フロントの植木でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,000円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。

著者紹介

植木 えみ
植木 えみ
趣味は生き物観察、B級映画鑑賞、どんでん返し系小説読書、サッカー観戦、バレーボール観戦、歩行、飲酒。
特技は挿花、火縄銃、方向音痴、司会、犬の鳴き真似。
免許は教師(中学校国語二種)、忍者(甲賀流忍者検定初級)、スクーバダイビング(PADIのOW)、普通自動車免許(ゴールド!)
好きな野菜は生ビール、枝豆、白米。
よく食べて、よく眠り、よくしゃべり、よく笑います。不器用ながらも毎日笑顔で一生懸命に生きています。