ピエール・エルメ・パリ ディアボリックマン デリシュー CASE Shinjuku いただき物語 その254


メンバーの戸田さんより、とてもおしゃれなマカロンのセットをいただきました!

ハロウィーン仕様のマカロン10個セット「ディアボリックマン デリシュー」

パッケージがなんとも魅惑的なピエール・エルメ・パリのマカロンセット。
「Diaboliquement Délicieux(ディアボリックマン デリシュー)」は「やみつきになる悪魔的な美味しさ」という意味なのだそう。
ピエール・エルメ・パリのハロウィンコレクションの一つです。

パリを拠点とするデザイナー ジュリー・ステファン・チェン氏が描いた作品とのコラボスイーツ。
パッケージには“タヌキ”と呼ばれる自然の精霊たちが描かれています。ピエール・エルメ・パリのオリジナルの精霊や、リス、猫、フクロウなど、至る所に動物の精霊たちが描かれていてとてもかわいいです。

精霊たちが動く!?お楽しみが満載のパッケージ

見てるだけでも、気持ちが高まるパッケージですが、ワクワクする仕掛けが施されています。

なにやら、箱の側面にQRコードが…。

QRコードを読むと、「uramado」というアプリのダウンロードができます。
アプリの中のレンズで精霊たちを見ると、彼らが動き出すという驚きの仕掛け。
デザイナー チェン氏が手がけるARの冒険ゲーム「裏窓―タヌキのめざめ」がこのパッケージで体験できるというもの。

街の中で目覚めた自然の精霊たちが創り出す拡張現実の旅です。現実と想像が入り交じる世界で精霊たちが問いかけます。私たちは、詩的かつ遊び心に溢れた精霊たちとの対話を通して、自分自身を見出すことができるのです。

https://www.pierreherme.co.jp/feature/halloween2022/ より引用

12種類の精霊が潜んでいて、レンズを精霊に向けると、問いかけのメッセージが出てきます。すべての問いかけに答えると、あなたが何者なのかを精霊が教えてくれるのだそう。
12種類の精霊を見つけるのは大変そうですが、精霊たちから人生のヒントをもらえそうですね。

実際にスタッフがやってみました!静止画で描かれた精霊たちが、レンズ越しだと繊細にかわいらしく動く姿にはちょっとした感動を覚えます。まるで、魔法の世界。ほんとうにそこにいるかのような、不思議な感覚です。

ここにいる猫の精霊が…

という風に、姿を変えます。本当はたくさんお見せしたかったですが、ネタバレになってしまうので、一枚だけ!

ひとしきり遊んだところで(笑)、おまちかねのマカロンをいただきました!

ハロウィーンにちなんだフレーバーと定番のセット

7種類のフレーバーが入っていました。

・ショコラ アメール(ガナッシュショコラ)
・アンフィニマン カラメル(フルールドセル入りカラメルクリーム)
・ジャルダン ドートンヌ(パンプキンのクリーム、コーン)
・フランボワーズ ピスターシュ(ピスタチオ風味クリーム、フランボワーズのコンポート)
・フリヴォリテ(フルールドセル入りカラメルクリーム、リンゴのコンポート)
・チュアオ(カシス風味ガナッシュ、カシス)
・アンフィニマン(ピスターシュピスタチオ風味クリーム)

オレンジ色や黒色などハロウィーンを連想させる色合いがすてきです。
私はベリー系のフレーバーが好きなので、迷うことなく、ピンクとグリーンの「フランボワーズ ピスターシュ」をいただきました!

戸田さんが、挽き立ての豆からアイスコーヒーもいれてくださいました!
至れり尽くせりで恐縮です…。どうもありがとうございます!

一口いただいた瞬間、フランボワーズの甘酸っぱさが口いっぱいに広がります…。ピスタチオの香ばしさとマッチしていて、とてもおいしいです。あぁ…幸せ…。身体の疲れを癒やしてくれる、やさしい甘さです。1口や2口で食べるのももったいない!少しずつ味わいながらいただきました。さすがのピエール・エルメ・パリさんとしか言いようがない最高のマカロンでした!
コクのあるコーヒーにぴったりでした!

戸田さん、秋を感じさせるすてきなスイーツをありがとうございました!

「いただき物語」には、一つ一つの物語があって、そこから得られるたくさんの示唆があります。

ピエール・エルメ・パリ ディアボリックマン デリシューについて



この記事を書いた人

Avatar photo

シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku

CASEには、背景、課題、事例、真実、箱などの意味があり、「様々な背景を持つ人たちが集まり、交流や出会いを得ることで、それぞれの課題を解決出来る空間」、「解決された課題を事例として蓄積し、真実に近づくことが出来る空間」という想いを込めています。

CASE Shinjuku Information

  • コワーキングスペース利用 1時間 : 500円 〜
  • シェアデスク24時間利用 月額 : 27,500円〜
皆様のご利用をお待ちしております。CASE Shinjukuのプランについて詳しく見る。
最新のスタッフブログやインタービュー記事などはこちらから CASE ShinjukuのTOPページを見る。